バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

バストアップと食事|納豆の豊胸力と食べ方

読了までの目安時間:約 9分
u104

 

 

 

 

バストアップの基本のキは食事。

 

食事から摂った栄養素は私たちの身体の

健康維持に使われるだけじゃなく

 

バストアップにも重要なエネルギー源です

 

どれだけバストアップサプリなどで

豊胸成分を身体に取り入れたとしても、

肝心の栄養が足りていなかったら、

身体はパワー不足でやせ細っていき、

 

バストダウンする

 

というのは想像に難しくない話ですよね(怖)

 

そんな食事の中でぜひ意識的に摂ってほしい食材が

このページで紹介する納豆です。

 

納豆がなぜバストアップに効果的なの?

e182

 

ただ『納豆がバストアップにいいんです!』と言われても

 

なぜバストアップに効果があるのかがわからなければ

摂ろうとはしないと思います。

 

なのでここからまずは納豆が豊胸に良い理由を

お話していきます♫

大豆イソフラボンが効率的の摂れる食材

u105

引用元:http://www.fujicco.co.jp/

 

イソフラボンってきっとテレビのCMでも

聞いたことがあると思うんですが、

大豆に含まれている栄養素のことです。

 

牛乳や大豆でも摂れることは摂れるんですが、

毎日の生活の中でご飯と一緒に食べられて、

なおかつ続けやすいということで納豆が

今一番注目されているイソフラボン関連の食材なんです。

 

そしてイソフラボンは植物性エストロゲンと呼ばれる、

バストアップにかなり効果的な成分なんですよ↓

納豆は植物性エストロゲンの宝庫

イソフラボンには上のイラストでまとめられているように、

美容に良い効果があったり更年期障害、

さらにはガン予防にも良い効能があるんですが、

その中でも特に注目してほしいのは真ん中の項目。

 

エストロゲンの活性化という部分です

 
植物性エストロゲンと言われると、

なんだか小難しい話に聞こえるかもしれません。

(実際、詳しく話すとちょっとややこしいです)

 

要は女性ホルモンと同じ働きをする効果のある

植物から摂れる栄養素なんです。

 

次の項目では女性ホルモンについて少しお話をしています。

もしあなたが女性ホルモンについての知識をお持ちなら

読み飛ばして頂いてもOKです。

(バストアップに良い)女性ホルモンとは?

女性ホルモンは私たちの体内で生成されると、

血流とリンパの流れにのってバストに届きます。

そして私たちの乳腺を刺激して、胸を大きくする

効果があるんです。

(関連ページ|女性ホルモンとバストアップ

 

女性ホルモンは2種類あってエストロゲン・プロゲステロンと

呼ばれているんですが、納豆に含まれている女性ホルモンに

似た成分の化学式がエストロゲンに似ていて、実際に摂取すると

エストロゲンと同じようにバストアップ効果があることから

 

植物性エストロゲンと呼ばれるようになったわけです。

(納豆エストロゲンと呼ぶ人もいます)

食べるだけで女性ホルモンが増える効果が期待できる

なので納豆を毎日習慣的に食べるようにするだけで、

体内の女性ホルモン量が増える効果が期待できて、

バストが大きくなる確率が高まるんです。

 

食べなきゃ損ですよね♫

バストケア効果もバツグン!

さらに前述の女性ホルモンには女性が女性らしい

身体付きでいるのを助けるという効果があって、

 

美肌に重要なコラーゲンが体内で生成されるのを助けます

 

コラーゲンがたくさんあれば肌は

健康的な潤いツヤツヤ肌を保つことができるので、

バストの肌がキレイに♫

 

さらには肌が引き締まってハリのあるバストを

手に入れることができます。

30歳を超えたら意識的に納豆を食べましょう

おばあちゃんのバストってなんだか

巾着みたいに下にだら〜んと垂れ下がってしまっていますよね?

(違いますか?私の大好きなおばあちゃんはそうでした)

 

これには女性ホルモンが深く関わっていて、

30代後半くらいから女性ホルモンの分泌量が

減ることが、肌のハリを失わせ、バストを小さくさせてしまうんです。

 

u109

引用元:www.daiichisankyo-hc.co.jp

女性ホルモンが女性の身体付きに深く関係しているのは

先ほどお話した通りですが、それ以上に女性ホルモンが

関わっているのが妊娠〜出産というプロセス。

 

30代後半くらいになると身体は

 

『もうこの人は妊娠しなくてもいいから女性ホルモンの分泌量を減らそう』

 

と勝手に判断して女性ホルモンの分泌量を減らすわけです。

(そして最終的に迎えるのが閉経です)

 

なので女性ホルモンが減れば減るほど、バストは

もう子供を産まない女性にとって不必要なもの。。

 

となってしまい、バストダウンが起こってしまうんですね。

 

これはあくまで私たちの生理機能の話ですが、

実際の女性は『いつまでも若々しく美しくいたい』と思うのが

当然のはず。

 

なら、少し早めだと思うかもしれませんが、30代に入ったら

意識的に納豆を食べて植物性エストロゲンを摂取しましょう。

そうすればあなたの肌もバストもキレイに保たれる効果が期待できますよ♫

オススメの納豆の摂り方

u104

加熱せずに食べましょう

納豆は高温(70℃以上)になると、

有効成分の納豆キナーゼが壊れてしまうということが

分かっています。

 

せっかくおいしくバストアップに良いと思って

納豆を食べても栄養素が破壊されてしまっていたのなら

台無しですよね?

 

そうならないために、納豆はできるだけ、

生の形で食べるようにしましょう。

夜に納豆を食べるとバストアップに吉

納豆といえば朝。。というイメージがあるかもしれませんが、

バストアップとバストケアを考えると、納豆は夜に食べるのがオススメです。

 

なぜかというと:

 

身体が栄養を吸収しやすい時間だからです。

 

朝ごはんと昼ごはんはその後の活動のエネルギーとなりますが、

夜は食べてあとは寝るだけ。

 

じゃあ夕食の時にとった栄養がどこに利用されるかというと、、

 

身体のメンテナンスです。

 

植物性エストロゲンがたくさん含まれた納豆を

夕食時に食べておけば、植物性エストロゲンが

身体のメンテナンスに使われる可能性が高い

 

=バストアップできる可能性が高くなる

 

ということが言えるからこそ、

夜に納豆を食べることを当サイトでは

オススメしています。

よくある質問|『摂り過ぎたら副作用が出ないの?』

e104

 

この質問をしてくれる人はバストアップサプリ経験者または

バストアップサプリに興味がある方です。

 

バストアップサプリの主要成分はこのページで

お話してきた植物性エストロゲンなんですが、

実はサプリの植物性エストロゲンを摂り過ぎると、

生理が遅れたりする副作用があるっていうことが分かっているんです。

 

でも納豆は大丈夫!

 

納豆を含む大豆製品は自然食品のため、

副作用はないとされている。

 

というのがバストアップ界の常識となっています。

 

なので、安心して食べてくれてもOKですよ♫

 

もしあなたが納豆だけでなく

バストアップサプリで副作用の心配なく

胸を大きくしたいと思っているのなら、

以下のページをチェックしてみてください↓

 

副作用の可能性が少ないバストアップサプリ

 

副作用の可能性が絶対にゼロとは法律の関係で

言えないんですが、女性ホルモンの分泌量を

安定させて生理関連の副作用を防ぎつつ、

バストアップができるオススメのサプリです。

(バストアップ効果実感率は90%以上)

おまけ|納豆が大好きな上戸彩さん

u101

 

美バストランキングで1位の上戸彩さんは

なんと1日6パックも納豆を食べている、

大の納豆好きだそうです。

 

詳しくは別ページでまとめているので、

興味があれば合わせて参考にしてみてくださいね↓

 

上戸彩さんの生活習慣とバストアップ

 

 

 

 

食事・栄養   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX