バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

ブラジャー跡の黒ずみ|その原因とは?

読了までの目安時間:約 5分
b80

バスト周辺の黒ずみはブラが原因だった?!

e172

 

鏡で自分のはだかを見たときに

『バスト周辺がなんとなく黒ずんでる?!』

と感じたことはありませんか?

 

今までそんなことなかったのに

いつのまに?!という感じで

気づいたら黒くなっている。。

というようなことです。

 

実はコレ、ブラジャーが原因で黒くなっている

可能性が高いんです。

 

よーくみてみると

ブラジャーが肌に当たっている部分が

黒くなっていませんか?

 

その場合、原因はまぎれもなくブラジャーなんですね。

 

でも、どうしてブラが原因で黒ずんでしまうのでしょうか?

ブラが原因で黒ずむ理由とは?

皮膚が黒ずむメカニズム

b80

 

まず、皮膚が黒ずむメカニズムについて

カンタンに説明しますね^^

 

皮膚には、メラノサイトと呼ばれる

皮膚を守ってくれる細胞があります。

 

皮膚に何かダメージが与えられると

メラノサイトは「お肌を守らなくては!!」と

メラニン色素というものを出します。

 

このメラニン色素が、黒く見えるもとなんですね。

 

たとえば、日焼けをすると皮膚が黒くなる

というのも同じ原理です。

 

皮膚に紫外線があたって皮膚はダメージを受けます。

 

それを守るためにメラノサイトが

メラニン色素を出して、皮膚が黒っぽく見える

ということなんです。

ブラジャーが皮膚に与えるダメージとは?

e34

 

そして、ブラジャー跡の黒ずみも

このメラニン色素によるものなのです。

 

『でも、ブラジャーで皮膚にダメージが加わるの?』

とあなたは思われたかもしれませんね。

 

実は、あるんですねこれが。。

 

これはブラジャー自体に問題があるということではなく

サイズや形があっていないブラジャーをつけていることで

起こる現象なんですね。

 

サイズが合っていないブラをつけていると。。

 

・ブラが皮膚を圧迫する

・皮膚と生地がすれる

 

ということが起こってきます。

 

ではもう少し具体的にみてみましょう。

 

e206

ブラが皮膚を圧迫する

キツメのブラをつけることで

ブラは肌に食い込みますよね?

 

得にバストの下の輪郭にそって入っている

金属製のワイヤー部分は食い込みやすい部分。

 

この時、皮膚はものすごく圧迫されている状態なんです。

 

この場合、皮膚はダメージを受けていると感じるので

メラノサイトは皮膚を守ろうとして

メラニン色素を出します。

 

皮膚は一定の周期で新しく生まれ変わるので

日焼けした肌のように

だんだんと元の状態に戻ろうとします。

 

しかし、長期にわたって皮膚が圧迫されていると

肌はずっと刺激されている状態なので

メラニン色素は増える一方で

皮膚は元の色になかなか戻ることができません

皮膚と生地がすれる

皮膚への圧迫だけでなく

ブラが皮膚とスレることでも、メラニン色素は出されます。

 

たとえば、肩紐やワキ

また、ブラカップと乳首の皮膚が

スレによって色素沈着を起こしやすい部分です。

 

特に、ポリエステルなどの

化学繊維素材でできたブラジャーは要注意です。

 

化学繊維は、綿などの天然繊維と比べると

繊維の形が皮膚に刺激を与えやすく

皮膚へ負担がかかるので

色素沈着を起こりやすいと言われています。

ブラジャー跡の黒ずみの原因|まとめ

e204

 

ブラジャー跡の黒ずみの原因は

上記でも説明したように皮膚へのダメージです。

 

ブラがカラダに合っていないことによって黒ずみます。

 

小さすぎると、皮膚を圧迫しすぎてしまう

また、大きすぎると皮膚とすれてしまうことで

黒ずみの原因となります。

 

そしてこんな方も要注意です。

 

ブラをとったら、ブラ跡が赤くなっているという場合です。

 

この赤くなっているのは

皮膚が炎症を起こしているサインですので

そのまま合っていないブラジーをつけていれば

ゆくゆくは黒ずむ原因となってしまいます。

 

そして、この黒ずみは一生とれないのか??

 

これについては、別記事にて

ブラジャー跡の黒ずみの対策」編で詳しく

お話したいと思います^^

 

タグ :  

美バストケア   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX