バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

乳首・乳輪ケア|乳首を黒くさせない身体の洗い方

読了までの目安時間:約 8分
b929

 

 

乳首が最近なんだか黒くなってきた。。

乳首・乳輪の黒ずみが気になる。。。

 

そんなあなたに注意してもらいたいのが乳首・乳輪の洗い方です。

 

乳首・乳輪は身体の他の部分にくらべて肌が繊細な部分。

 

身体を洗うときと変わらず乳首・乳輪をゴシゴシと洗ってしまうとどんどんと色が黒くなってしまう可能性があります。

 

このページでは

 

    • 乳首・乳輪が身体の他の部分に比べて黒ずみやすい理由

    • 乳首・乳輪の正しい洗い方

 

をしっかりとお話していますのでぜひ参考にして乳首・乳輪ケアに役立ててくださいね。

 

洗い方が悪いことで乳首と乳輪が黒ずむ理由を先にお話しています。これは理由が分かってから洗い方を知った方がきっちりと乳首・乳輪の洗い方を実践してもらえると当サイトが考えたからです。前置きなしに乳首・乳輪の洗い方を知りたい場合は以下の目次から乳首・乳輪の洗い方の項目を選んで下さい。該当項目までスキップすることができます。

乳首・乳輪が黒ずみやすい理由

b80

 

乳首・乳輪が黒ずんでしまう理由は大きく2つに分けることができます。

 

ここから1つ1つ見ていってみましょう。

①洗い方が悪く刺激を与えすぎている

乳首・乳輪をゴシゴシと洗い過ぎると身体が防衛反応で皮膚を厚くしてしまいます。

 

すると皮膚の角質層がどんどんと厚みを増していくので乳首の色が黒く見えるようになります。

 

膝の黒ずみも同様の仕組みで黒ずんでいくようになるんですよ↓

 

<膝が黒ずむ理由> 

もともと膝は内側の骨を守るなどの理由から皮膚は厚いが、日常的に刺激(摩擦や圧迫…等)を受けやすい部位でもあり、古くなった角質がたまりやすい。そのため、皮膚の角質層が徐々に固くなり厚みをもってくるため、肌の色が濃く見えてしまうことがある。

引用元:http://beauty-labo.babyblue.jp/page033.html 

②乳首の汚れ・垢をキレイに洗えていない

おへその中って毎日お風呂に入っていても意識して洗わないとすぐに汚れや垢が溜まっちゃいますよね。

 

これと同じで乳首も実はしっかりと意識して洗ってあげないと汚れが溜まってしまい、色が黒ずんで見えるようになります。

乳首・乳輪の洗い方を知って黒ずみを防ごう!

乳首・乳輪の洗い方が悪いと黒ずみが起こりやすくなるという理由が分かって頂けましたか?

 

じゃあ、ここから乳首・乳輪の正しい洗い方を知っていきましょう!

乳首・乳輪の正しい洗い方

b929

乳首・乳輪を洗うのに必須のアイテム

乳首・乳輪の正しい洗い方といってもそこまでむずかしいことはありません。

 

ただ1つ注意しておいてもらいたいのが:

 

タオルは使わないということです

 

タオルで乳首や乳輪を洗うと繊細な乳首・乳輪の皮膚に対する刺激が強すぎます。

 

この刺激自体が乳首・乳輪の黒ずみの原因になってしまいますので、

タオルなどを使って乳首・乳輪を洗うのはNGだと思っておきましょう。

 

じゃあどうすればよいかというと:

 

乳首・乳輪は指の腹を使って洗いましょう

 

指の先ではありません。

 

爪が乳首・乳輪の皮膚を引っ掻いて傷つけてしまいますので、

あくまで指の腹を使って洗います。

 

要は乳首・乳輪を洗うのに必須のアイテムはあなた自身の指だということです。

 

もしかしたら:

 

『なに?なんか買わなきゃいけないの?!』

 

と思われてしまったかもしれませんが、安心してくださいね。

当サイトはあなたに本当に必要なものしかオススメはしませんので♫

実践!乳首・乳輪の黒ずみを防止する正しい洗い方

  1. お風呂に浸かって乳首・乳輪の皮膚を柔らかくします(=ふやかす)
  2. 石けん・ボディソープを泡立てます
  3. 指の腹を使って乳首・乳輪部分を丁寧に洗います
  4. しっかりと洗い流しましょう

 

<手順1について>

ゆっくり15分程度はぬるめのお風呂に浸かるようにしましょう。お風呂のリラックス効果でストレスも改善されますし、さらに新陳代謝も良くなって美肌効果も期待できます。リンパの流れも良くなるのでバストアップの効果も期待できちゃいますよ♪

 

<手順4について>

4のしっかりと洗い流しましょうという項目ですが、石けんの泡が乳首・乳輪部分に残らないようにしましょう。乳首・乳輪の敏感な肌が泡で刺激を受けてしまい、皮膚が厚くなる=黒ずむ可能性がありますので注意が必要です。

しつこい汚れの洗い方

指で洗ってもどうしても落ちない汚れがあるという場合は、メンボウを使って優しく汚れがある部分を洗ってあげて下さい。

 

市販のベビーオイルを使うと乳首に対する刺激が和らぐ+汚れが落ちやすくなるのでオススメです。

 お風呂あがりの乳首・乳輪ケア

b928

 

お風呂での乳首・乳輪の洗い方をこのページではお話してきました。

 

要は優しく指の腹を使って丁寧に洗ってあげる

 

これが乳首と乳輪の黒ずみを防ぐポイントです。

 

よければ今日からでも実践してあげてくださいね♫

 

もう一つ重要なことはお風呂あがりの乳首・乳輪ケアです。

乳首・乳輪をお風呂あがりに乾燥させてしまうのはNGです

私たちの肌って毛穴からでる油成分の皮脂が作り出す皮脂膜があるおかげで、

外部刺激や紫外線から守られているんですが、石けんを使ってしまうと、

皮脂が過剰に取り除かれてしまう可能性があります。

 

すると肌が外部の刺激に弱くなってしまうので、身体は皮膚を刺激から守るために

皮膚を厚くしようとしてしまう=黒ずみが起こる可能性があるんです。

 

これを防ぐために顔だけじゃなく乳首・乳輪の保湿ケアもしてあげてください。

 

あなたのお顔や腕など身体全体に使える保湿クリームを使うと、

クリームに含まれた成分が乳首部分には強すぎて、

逆に肌を厚くさせてしまう=黒ずませてしまう可能性があります。

 

当サイトの人気記事ランキングでも常に上位でたくさんの方が愛用している

敏感な乳首・乳輪の肌専用に作られたクリームがありますので、

よければそちらを試してみてください↓

 

乳首と乳輪がピンク色になる乳首乳輪ケア専用クリーム

 

乳首の色がピンク色になる効果の実感率が95%とかなり高くて、

保湿成分もしっかりと含まれたクリームなのでお風呂あがりの

乳首乳輪ケアにオススメです。

 

参考までにこの項目で紹介したクリームの効果画像です

u62

 

 

 

美バストケア 乳首・乳輪のケア 生活習慣 美バストケア   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX