バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

バストアップと姿勢の関係|猫背はNG

読了までの目安時間:約 9分
u84

 

 

 

 

女性のポピュラーな仕事といえば事務員さんですね。

 

そして事務で座り仕事が多い場合、

どうしてもパソコンを使う事が多くなりますので、

頭が前のめりで背中は丸くなる

 

猫背の姿勢になっていく傾向があります

 

姿勢が悪くなるとバストが小さくなる・

バストアップできないといった悪影響がでてきてしまいます。

 

背中が丸まった状態を長く続けていると

なぜこのような事が起こってしまうのか、

ここから詳しく説明していきますので、

ぜひ最後まで読んでみてください。(対処法もしっかりと紹介します♫)

 

姿勢が悪いとバストアップできない理由

u84

リンパの流れが悪くなる

リンパって一度は聞いたことのある言葉だと思いますが、

 

リンパってどんなもの?

 

って聞かれたら答えられないのが普通です。

 

リンパは血管から流れ出る液体で、

リンパ管と呼ばれるリンパ専用の通り道を通って

身体中をぐるぐると巡っています。

 

正確には鎖骨付近がリンパ管の最終出口で

そこから心臓へと戻り血液になります

 

とここまではリンパの基礎的な説明で、

本題のリンパがなぜバストアップに

重要なのかという点について話をしていきましょう。

リンパがバストアップに重要な理由は以下の3点です

    • 女性ホルモンをバストに届ける役割をする
    • バスト内の老廃物を除去する役目をする
    • バストに栄養を届ける役目をする

 

リンパの流れが良い状態だと、

子宮で分泌された女性ホルモンがリンパの流れに乗って

バストに届き胸の成長を促します。

 

さらにバスト内に溜まった老廃物を掃除してくれることで、

栄養や女性ホルモンをバストが吸収する量を増やしてくれるんですが、

リンパの流れが悪くなってしまうと老廃物がバスト内に溜まり、

女性ホルモン・栄養がバストにうまく供給されません。

 

結果、バストが小さくなる・バストアップできない

 

ということが起こってしまいます。

血流が悪くなる

血流は文字通り私たちの体内を流れる血の流れです。

 

血の中には食事から摂った栄養素や子宮で分泌された

女性ホルモンが含まれていて血流に乗って体内をめぐることで、

身体中に栄養素と女性ホルモンを運んでくれるという

役目を果たしているんですが、これはバストも例外ではありません。

 

血流が悪くなってしまうと、バストに栄養素と

女性ホルモンが届く量が減ってしまいますので、

バストが栄養不足・ホルモン不足に陥り

バストダウンしてしまうということが起こってしまいます。

 

この状態でバストアップしようと思ってもなかなかむずかしいですよね。

リンパ・血流が悪いとサプリの効果も半減する?

ちなみにここまでお話したリンパと血流はサプリを摂る際にも重要で、

サプリの栄養素もリンパ・血流に乗ってバストに届くようになっているため、

姿勢が悪くリンパ・血流の流れが悪い状態だとサプリの効果も充分に発揮されません。

背中の筋肉が硬くなる

さらに!

 

姿勢が悪い状態が日常化している場合、背中の筋肉が硬くなります。

 

背中の筋肉が硬くなってしまうと、

バスト部分や脇の筋肉が背中に引っ張られていくようになるので、

バストが左右に離れる離れ乳という

美バストメイクにとってよくないことが起こってしまいます。

 

さらに筋肉が硬くなると前述のリンパ・血流の流れが

悪くなるため、バストに栄養が届きません。

基礎代謝も下がる

姿勢が悪くなるとリンパの流れが悪くなるので、

身体全体に老廃物が溜まっていくようになります。

 

すると身体は老廃物に邪魔されて

身体の生まれ変わり(=代謝)が効率よくできなくなり、

身体に脂肪が溜まりやすくなってしまいます。

 

すると肌がカサカサしてきてしまったり、

ニキビができてしまうなどの

悪影響がでてきてくるようになります。

 

これはバストでも例外ではなく、

バストの皮膚が水分を失い触り心地の悪い肌になったり、

弾力・ハリが失われてることで:

 

バストを上向きに保っておく力が弱まり
垂れ乳になってしまう可能性もあるんです。

姿勢を良くするだけでバストアップできる!

姿勢が悪いとバストアップだけでなく美バストメイクにもマイナス。

 

でも逆に言えば、

 

姿勢を良くするだけでバストアップできる可能性が高まり、

美バストケアができちゃうということが言えます。

 

ただ姿勢を良くするだけでバストが大きくなる可能性が高まるのなら

ものすごくお手軽でやらなきゃ損のバストアップ方法ですね。

 

ここから姿勢を良くするためのコツ・方法を

紹介していきますのでぜひチェックしてみてください。

立ち姿勢を良くするためのコツ

立った状態で姿勢が猫背になってしまっていると、

なんだか自信がなさそうで弱々しく見えてしまいますよね。

 

こんな状態を長く続けているとバストアップができないだけでなく、

低俗な人間から目をつけられて嫌がらせをされるという

可能性も出てきてしまいます。

 

そうならないためにも以下のコツを意識して毎日生活してみてください。

 

最初はなかなか自然にはできないと思います。

気づくとまた元通りの姿勢に、、、ということもあると思いますが、

そこを修正しながら毎日生活していると

いつの間にか姿勢がよくなっていることに気づくと思います。

目線を2cmほど上にする

猫背の人の特徴は目線が下にむいた

うつむきがちな姿勢だということです。

 

あなたがそうなのなら、目線を2cmほど上にしてみてください。

 

目線が上がればそれに対応して身体全体が上向きになります。

この状態を続けていけばいつの間にかあなたの姿勢は改善されていきます。

座り姿勢の矯正方法

次に座り姿勢の矯正方法を紹介します。

 

特にあなたが事務仕事などデスクワークが多いのなら

ぜひ習慣として取り入れてみてください。

 

もしかしたら上司が「なんだか最近コイツ自信にあふれているな。。」と

思うかもしれないくらい、猫背矯正に効果のある方法です。

丹田座りで姿勢を良くする

(1)戦国武将をイメージして足を大胆に開いて座る。
(2)一度腰を反らし、背筋を伸ばす。
(3)その状態から、少し背中から腰の力を抜き、徐々に緩める。
(4)緩めてくると下腹に力が入る瞬間がある。
(5)その状態だと骨盤が立っている感覚がする。
(6)この状態を意識できたら、足をゆっくり閉じる。

 

この1〜6を実際に試してみると、お腹に自然と力が入っていて、

背筋が伸びているという感覚を体感できると思います。

 

実はこの方法、姿勢矯正だけでなく

お腹の贅肉をなくすダイエット方法としても有名なので、

姿勢を矯正してバストアップするだけでなく

お腹を減っこませることにも役立つお得な方法です。

 

女性なら試さない理由はないくらいの方法ですので、

ぜひぜひ取り入れてみてくださいね♫

姿勢を良くして毎日楽しくバストアップしてください

姿勢がよくなると気分が晴れやかになります。

そして周りの見る目も変わってくるようになります。

 

さらにバストアップにも良い効果がある

 

といえばやらない手はないと思います。

 

このページの内容を参考にあなたの生活をより良いものにして、

バストを大きくしていってください。

 

姿勢関連の当サイト関連ページを載せておきますので、

さらに姿勢矯正について深く知りたい場合はあわせて参考にしてみてください↓

 

猫背が貧乳の原因?猫背慢性度をチェック!

猫背が改善するヨガ|ラクダのポーズを動画で解説

 

タグ :   

無料のバストアップ方法 生活習慣 美バストケア   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX