バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

ヨガでバストアップ|ヨガの3つのバストアップ効果とは?

読了までの目安時間:約 5分
b52

 

『ヨガにバストアップ効果があるって本当かな??』

とあなたは思っていませんか?

実は、本当に効果はあるんですよ^^

 

こちらではヨガの3つのバストアップ効果

についてご紹介します♫

 

ヨガの3つのバストアップ効果とは?

b52

 

ヨガは、紀元前4,000年頃にインドでできた修行法。

 

今では、世界中の人に愛されているエクササイズ方法のひとつです。

ゆっくりとした動きで呼吸を意識しながら

筋肉をのばしていくのが特徴です。

 

では、『ヨガがバストアップとどう関係してくるのか?』

 

ちょっとイメージがしにくいかもしれませんね。。

 

ヨガとバストアップについてみてみたとき

ヨガの下記の効果がバストアップへと導いてくれるんです。

 

ヨガの3つのバストアップ効果

1)大胸筋を鍛えることができる

2)姿勢がよくなる

3)自律神経のバランスを整えてくれる

大胸筋を鍛えることができる

大胸筋とは、バストの真下にある

バストの土台となっている胸の筋肉です。

 

b40

 

大胸筋は、主に腕を動かすことで使う筋肉ですが

大きく胸を反らせたりなどしないかぎりは

あまり使うことのない部分です。

 

筋肉は使わなくなると

だんだん固くなってきて柔軟性がなくなり

血流が悪い状態となってしまいますので

バストにとっても悪影響がでてきます。

 

それは血流が悪いと

バストに必要な栄養や女性ホルモンが

届きにくくなるからです。

 

ヨガにはいろいろなポーズがありますが

その中でもカラダを反らせたりして

胸を開くポーズがあります。

 

胸を開くポーズは大胸筋の筋肉が伸ばされ

その結果、適度に筋力がつき

バスト周辺の血行もよくしてくれます。

姿勢がよくなる

b53

 

姿勢が悪いと猫背のように前かがみの姿勢になり

バストが圧迫された状態になります。

 

このことで、バスト周辺の血流が悪くなり

バストに栄養や女性ホルモンを届ける量が減ってしまいます。

 

また見た目にも

バストトップが下がり下向きのバストに。。

 

姿勢をよくするってバストアップにとって

とても大事なことなんです^^

 

姿勢をよくするためには

常に意識することが大切ですが

それって結構しんどいことだし

すぐに元の猫背の状態に戻ってしまうと思います。

 

ヨガをつづけていると

正しい位置に筋肉がついてきて

意識しなくてもよい姿勢がとれるようになり

自然な感じでバストをキレイに見せることができます。

自律神経を整えてくれる

e139

 

自律神経とは

自分が意識しなくてもカラダの機能を

コントロールする神経のことです。

 

たとえば、たべたものを消化する

栄養を吸収するなどのようなことをしてくれます。

また、バストアップに関連していえば

女性ホルモンの分泌にも関係してきます。

 

しかし、ストレスを感じたり

不規則な生活を行うなどによって

自律神経のバランスは乱れてしまいます。

 

そうなってしまうと

栄養がうまく吸収されなくなったり

女性ホルモンの分泌量が減ることも考えられます。

 

ですので、バストアップのためには

自律神経のバランスを整えてあげることが大切です。

 

そして、カラダをリラックス状態にすると

バランスが整いやすくなるのですが

ヨガは、まさにカラダとココロをリラックスさせてくれるんです。

 

ヨガで得られるリラックス効果が

自律神経のバランスを整えて

女性ホルモンの分泌量を高められることで

バストアップ効果が期待できます。

 

いかがでしたか?

ヨガでバストアップというと

あまりピンときにくいかもしれませんが

上記のような効果があるんです。

 

具体的にどんなヨガのポーズが

バストアップに効果的なのかということについては

また別記事にてご紹介しますね♫

 

 

タグ : 

ヨガ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX