バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

ヨガでバストアップ|魚のポーズ解説

読了までの目安時間:約 8分
b74

 

 

 

こちらは、バストアップ大学です。

バストアップに関するいろいろな情報を

ご紹介しています♫

 

こちらでは、バストアップに効果的なヨガのポーズを紹介しています。

 

今回紹介するのは、『魚のポーズ』です。

魚のポーズって何?

b83

 

 

「魚のポーズ」と聞いてあなたはどんなポーズを

イメージされますか?

 

魚が泳いでるような感じで

カラダを左右にくねくねするような感じでしょうか。。

 

でも、実際は全然違うんですね^^;

(自作自演ですみません。。)

 

どんな感じのポーズって文章で説明するのはわかりにくいので

写真でみていただきましょう。

 

こんな感じです

↓↓↓

b82

 

胸を開けて首を大きく反らせるような感じのポーズです。

魚のポーズのバストアップ効果とは?

e102

 

「魚のポーズ」は、

ヨガのあらゆるポーズの中で

バストアップ効果が期待できるポーズの一つです。

 

ヨガのポーズでバストアップ効果があるものは

胸を大きく開いて背中を反らせる

ということが特徴です。

 

魚のポーズも、そうなんですね。

 

では、どうして胸を開いて背中を反らせると

バストアップ効果があるのか?

胸を大きく開く

胸を大きく開くということは

バストの土台ともなっている大胸筋の筋肉を伸ばす

ということになります。

 

大胸筋を伸ばすことで筋力がつくだけでなく

バスト周辺の血行もよくなります

 

すると、バストに栄養や女性ホルモンが届きやすくなり

バストアップ効果が期待できます。

背中を反らせる

背中を反らせることで

胸が大きく開くという効果もありますし

また、姿勢をよくする、猫背の改善に役立ちます

 

姿勢とバストってどう関係あるの??

と思われたかもしれませんが

姿勢が悪いと、バストが圧迫されてしまって

バスト周辺の血流が悪くなるだけでなく

前かがみになっていることでバストが下向きになって

バストが本来の大きさよりも小さく見えてしまいます。

 

背中を反らせることで

背中の筋肉を刺激し筋力をアップさせます。

 

そのことで姿勢がいい状態を保ちやすくなり

バストが上向きに、また血行がよくなることで

バストに栄養と女性ホルモンが届きやすくなり

バストアップ!が可能になるんです^^

魚のポーズをやってみよう!

ヨガを行う前のちょっとした準備

b61

 

魚のポーズを早速やっていただきたいのですが

その前にあなたに確認をしておいてほしいことがあります。

 

ヨガのバストアップ効果をよりアップさせるために

ポーズを始める前に、準備しておいてほしいことがあるんです。

 

大きく分けて主に3つありますが

今回はその中でも特に重要なことをお伝えします。

 

それは。。

 

おなかを空っぽの状態にする

 

ということです。

 

ヨガは、食後すぐに行うと

消化不良を起こしてしまう可能性がありますので

できれば、食後2〜3時間あけて

空腹の状態で行うことで効果的に行うことができます。

 

その他の準備事項は

下記のページで紹介していますので

コチラも参考にしてみてください^^

  →ヨガを効果的にするために準備しておきたいこと

ポーズのやり方

e218

 

 

では、準備が整ったらポーズをやってみましょう!

 

b83魚のポーズのやり方

 

1)仰向けになります。

  足は、くるぶしとくるぶしをくっつけて揃えます。

 

2)息を吸いながら骨盤を少し浮かせて

  お尻の下に手をおきます。

  (手の甲にお尻がのっているような感じに)

 

  腕は、背中の下にしまいこむような感じにします。

 

3)息を吸いながら、前腕とヒジで地面を押すようにして

  胸をゆっくりと天井の方向に向けてつきだしていきます。

 

4)頭の頂点を床につけて、首も伸ばしていきます。

  この状態で5呼吸キープします(約30秒)。

 

  ※首に違和感を感じた場合は、無理しないように注意

 

5)息をはきながらゆっくりと元の状態に戻していきます。

 

6)仰向けの状態にもどったら

  手の平を上に向けて、足を肩幅に開いてリラックスします。

魚のポーズのポイント

e217

 

ポイント1)肩甲骨を背中の中央に軽く寄せるイメージで

ポイント2)頭に体重がのらないように

 

魚のポーズのポイントは主に2つあります。

肩甲骨を背中の中央に軽く寄せるイメージで

まず、胸を天井に向けて上げていくときに

左右の肩甲骨を中心に向けて軽く寄せるイメージで

行うということです。

 

肩甲骨とは、この部分です。

↓↓↓

b81

 

肩甲骨を寄せることで

胸をより大きく開くことが可能になります。

頭に体重がのらないように

そして、もう一つのポイントは

頭の頂点を床につけた時に

頭で体重を支えないということです。

 

頭に体重がのってしまうと

首を傷めてしまう可能性があります。

 

腕にチカラを入れてカラダを支えると

頭に体重がかからなくなります。

魚のポーズの注意点

b62

 

 

下記の方は、このポーズは控えるようにしましょう。

 

  • 高血圧の方
  • 低血圧の方
  • 偏頭痛もちの方
  • 腰と首に大きな故障がある方

 

また、ポーズを行っている最中に

ちょっとでも痛いとか違和感があると感じたら

元の仰向けの状態に戻りましょう。

 

首を痛めやすいポーズなので

あまり無理をしないようにしてください。

魚のポーズ|動画解説

魚のポーズを実際やってみたところを

動画でまとめていますので

ぜひコチラも参考にしてみてください^o^♫

 

 

 

今回の内容はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

バストアップに効果的なヨガポーズは他にも色々あります。

別ページで紹介していますので

もし、魚のポーズはちょっと苦手。。

という場合は別のものを試してみてください。

 

 →バストアップに効果的なヨガのポーズ|コブラのポーズ

 

 

タグ :  

ヨガ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX