バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

ヨガでバストアップ|下向きの犬のポーズ解説

読了までの目安時間:約 7分
b74

 

 

 

こんにちは!

バストアップ大学です♫

 

 

こちらでは

バストアップに効果的なヨガについてご紹介しています。

 

今回ご紹介するのは、「下向きの犬のポーズ」です。

 

下向きの犬のポーズとは?

「下向きの犬のポーズ」と聞いて

あなたはどんなポーズを想像されましたか?

 

ヒザを床につけて四つん這いで顔を下に向ける。。

みたいな感じでしょうか^^

 

それとも、なんかすんごく落ち込んでる

悲しそうな犬を表現したポーズと感じた人もいるかもしれません。。

 

実際どうなのか??

 

近いようでちょっと違います。

 

下向きの犬のポーズは、こんな感じです。

↓↓↓

b152

 

両手と両足を床につけて

お尻の位置を高く持ち上げます。

 

カラダで三角形、または「くの字」をつくっているような感じですね。

 

ちなみに英語では「ダウンドッグ」と呼ばれていて

まさに、犬が下を向いているようなポーズですよね^^

下向きの犬のポーズのバストアップ効果

b79

 

では次に、このポーズはどういう理由でバストアップ効果があるのか?

 

下向きの犬のポーズは。。

 

自律神経のバランスを整えるという効果があります。

 

自律神経のバランスを整えることで

女性ホルモンのバランスが整いその結果

女性ホルモンの分泌量が促進されて

バストアップ効果が期待できます

 

また、背骨をまっすぐのばすことで

猫背を改善する効果も期待できます。

 

姿勢をよくすることで

バストは上向きになってキレイに見えますし

バスト周辺の血行がよくなって

バストにしっかり栄養を届きやすくなり

結果的にバストアップにつながるんです。

下向きの犬のポーズをやってみよう!

b74

 

では早速ポーズをやってみよう〜!

と言いたいところですが

ポーズの効果をアップさせるために

事前に準備していただきたいことがあります^^

ポーズをやる前の準備

それは何かというと。。

 

1)ポーズに集中できる環境を整えること

2)体調がいい空腹時に行うこと

3)できればヨガマットを使う

 

特に、食後2〜3時間はあけて行うことに注意してください。

食後するやっちゃうと消化不良を起こしてしまうかもしれませんので^^;

 

ヨガを行う前の準備については

別記事で詳しくまとめいますので

ぜひ、コチラも参考にしてみてください^o^♫

ポーズのやり方

ではようやく、ポーズのやり方をご紹介します!

 

1)両手の平と両膝を床につけた四つん這いの状態になります。

 

2)両腕は肩幅より少し広めに肩よりもちょっと前の位置に置きます。

 

3)両膝は、腰幅位に広げて腰の真下にくるようにします。

  つまさきは立ててください。

 

4)鼻から息を吐きながら、

  ゆっくりとつま先で床を押すような感じで足を伸ばしていきます。

  両腕ははまっすぐ伸ばした状態です。

 

5)かかとを浮かせた状態で

  坐骨を天に向けて高く突き上げるようなイメージで

  カラダを伸ばします。

 

  このとき、両手の平で地面を押すような感じで

  背筋をまっすぐ伸ばしていきます。

 

6)5)の状態を保ったままで

  かかとを地面に押し付ける感じでかかとをおろしていきます。

 

7)頭は両腕の真ん中でキープし、

  その状態で鼻でラクに呼吸をしながら5呼吸キープします。

  (1呼吸=鼻から息を吸う、吐く)

  (大体5呼吸で30秒くらいです。)

 

 

しつこいですが、こんな感じです。。

↓↓↓

 

b152

 

8)鼻から息を吐きながら、両膝を床につけて元の状態に戻します。

 

9)正座をし、手をカラダの横においた状態でカラダを休めます。

  (子供のポーズ)

下向きの犬のポーズの3つのポイント

b44

 

下向きの犬のポーズはちょっとむずかしい。。

と感じる方が多いかもしれません。

 

カラダが硬くて、肩こり持ちさんには特に

気持よくない、しっくりこないポーズかもしれませんね^^;

 

そこで、どうすればうまくできるようになるのか?

3つのポイントを説明します。

 

下向きの犬のポーズの2つのポイント

ポイント1)ひざよりも背骨をまっすぐ伸ばすことを優先させる

ポイント2)手のひらをしっかり床につけてバランスをとる

ポイント1)ひざよりも背骨をまっすぐ伸ばすことを優先させる

かかとが床につかない

つけようとすると足の裏側が痛むという場合は

ひざをのばそうとするよりも

背骨をまっすぐにするということを意識して行ってみてください。

 

ひざは少し曲げた状態でもOKなので

上半身をしっかり伸ばすことからはじめましょう。

ポイント2)手のひらをしっかり床につけて地面を押す

手でしっかりカラダを支えることができなければ

背骨をまっすぐ伸ばすことが難しくなります。

 

コツは、まず手の平を床にしっかりつけて手のひら全体で

カラダを押すようなイメージで行ってみてください。

 

人差し指の付け根が浮かないように

人差し指の付け根で地面を強く押すような感じで行うと

手のひら全体で押せるようになります。

下向きの犬のポーズの3つの注意点

b62

 

これはどんなヨガのポーズでも言えることですが

 

痛いのに無理してのばそうとする力任せに行うことは絶対にやめましょう。

 

特に、下向きの犬のポーズでは

脇やヒジを伸ばしすぎてしまう可能性があります。

 

脇を伸ばし過ぎると肩の故障の原因に

ヒジを反り返るくらいまで伸ばしちゃうと

ヒジを傷めてしまう可能性があります。

 

もしも、このポーズがちょっとむずかしいなと思ったら

準備編として、足を肩幅に開いて立ち

両手を腰の高さで壁について背骨を伸ばしてみてください。

(カラダが90℃になる感じ)

 

何回もいいますが、痛いのを我慢して

無理することは絶対にしないでください!

 

今回ご紹介したポーズ以外にも

バストアップに効果的なポーズがあります。

 

詳しくは、下記ページをご参考ください^o^♫

 

 ⇒ ヨガでバストアップ|ラクダのポーズ

 ⇒ ヨガでバストアップ|魚のポーズ

 

タグ :   

ヨガ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX