バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

ヨガでバストアップ|ラクダのポーズ解説

読了までの目安時間:約 7分
b74

 

 

 

こんにちは!

こちらはバストアップ大学です^o^ノ

 

こちらでは、

バストアップに効果的なヨガのポーズをご紹介しています。

 

今回ご紹介するのは、『ラクダのポーズ』です!

ラクダのポーズとは?

今回ご紹介するのは「ラクダのポーズ」。

 

ヨガのポーズって、なるほど〜と思うものから

どんなポーズなのか全然イメージできないものまでありますよね^^;

 

ラクダのポーズもその一つかもしれません。

 

どんなポーズなのかというと

胸を大きく反らせてブリッジをするような感じのポーズです。

 

 

こんな感じです

↓↓↓

 

b123

 

ヨガに慣れていない方には

少し難易度の高いポーズかもしれません。。

でもぜひ、チャレンジしてみてください^^♫

ラクダのポーズのバストアップ効果とは?

b121

 

ラクダのポーズでは

胸を大きく開いて、大胸筋を伸ばしていきます。

 

大胸筋を伸ばすことで筋力がアップし

血液の循環もよくなります。

 

血行がよくなれば

バストに栄養や女性ホルモンが届きやすくなり

バストアップ効果が期待できます。

 

また、背骨を伸ばすことで

 

よい姿勢を保つための背中の筋肉を強くすることができます。

 

バストアップをするためには

よい姿勢をつくるということはとっても大事なことです。

姿勢をよくするだけでバストの見え方が変わってきます。

 

最後に、これはヨガのポーズ全体に言えることなのですが

自律神経のバランスを整えてくれる

という効果もあります。

 

自律神経のバランスは女性ホルモンのバランスと密接に関係していて

一方のバランスが乱れてしまうとお互いに影響してしまいます。

 

たとえば、自律神経が乱れたら

女性ホルモンのバランスが崩れて、分泌量が減るといったことです。

 

ヨガは、女性ホルモンのバランスも整えてくれるんですね。

ラクダのポーズをやってみよう!

e75

ポーズを実際に行う前に。。

早速やってみよう〜!

と言いたいところなのですが。。

ポーズを行う前に

最低限しておいてほしいことがあります。

スミマセン。。

 

それは。。

 

おなかを空腹の状態にする

 

ということです。

 

食事をして2〜3時間たってから行うようにしましょう。

食後すぐにやってしまうと

消化不良になってしまう可能性があります。

 

実は、上記以外にもヨガを行う前にしておくと

より効果的なことがあります。

 

『ちょっと気になる。。』

という方は、別ページにまとめていますので

コチラも参考にしてみてください^^

 

 →ヨガを効果的にするために必要なこととは?

 

カラダが硬めの方へ。。

 

またラクダのポーズは、

ヨガをあまりやってことが無い方にとっては

少し難易度の高いポーズかもしれません。

 

ですので、ポーズを始める前に

前屈など軽くストレッチすることをおすすめします。

 

筋肉を傷めてしまったら意味がないですからね^^;

ポーズのやり方

b74

 

では、ラクダのポーズのやり方を説明します♫

 

ラクダのポーズのやり方)

 

1)両膝を床のにつけた状態でたちます。

  足は、腰幅くらいに広げましょう。

 

  このとき、足の甲が地面についていることをチェック!

 

2)息を吸いながら右腕と左腕を時間差で上げて

  カカトまで手を持っていく。

 

  頭は、逆立ちしているような感じで

  まっすぐ前を向く。

 

3)この状態で5呼吸キープします。

 

4)まず頭を上げて元の状態に戻し

  息を吸いながら右腕と左腕を時間差で上に上げながら

  元の状態に戻します。

 

5)膝立ちの状態にもどったら

  その姿勢から正座になって上体を前に倒し

  腕はまっすぐ上にのばして、リラックスします。

ラクダのポーズのポイント

b79

 

ポイント1)ヒザを曲げている角度は90度に

ポイント2)手がカカトに届かない場合はつま先を立てる

ポイント1)ヒザを曲げている角度は90度に

カラダを反らせたときに

カラダの重心は腕の方にかかりやすくなります。

 

特にカラダが硬めの方は、なりやすいです。

 

しかし、そうなってしまうと

胸を十分に伸ばすことができません。

 

できるだけ、ヒザを曲げている角度が

90度になるようにしてみてください。

 

しかし、無理は禁物です。

 

もし難しい場合は

できるだけヒザの方にカラダの重心を持っていく

ということを意識してみましょう。

ポイント2)手がカカトに届かない場合はつま先を立てる

ラクダのポーズは

あまり日常的には使わない筋肉を伸ばしていくので

ヨガをあまりやったことのない人は

手をカカトにつけることができないかもしれません。

 

そんな場合は、無理してタッチしようとせず

つま先を立ててカカトの位置を少し高くしてみてください。

 

そうすることで、手が届きやすくなるので

ポーズが取りやすくなると思います。

 

ラクダのポーズの注意点とは

b62

 

 

下記の方は、ポーズを控えるようにしてください。

 

 

  • 高血圧の方
  • 低血圧の方
  • 偏頭痛のある方
  • 不眠症の方
  • 腰や首を痛めている方

 

寝る前におこなうバストアップ効果が期待できる

ヨガのポーズもぜひチャレンジしてみてください^o^♫

ちなみに。。めっちゃカンタンです^^

 

 ⇒ ヨガでバストアップ|寝る前に行うポーズ

 

 

タグ :  

ヨガ   コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. […] 出典ヨガでバストアップ|ラクダのポーズ解説 | バストアップ大学|バストアッ… […]

  2. […] 出典ヨガでバストアップ|ラクダのポーズ解説 | バストアップ大学|バストアッ… […]

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX