バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

ノーブラでバストアップが可能?!その真相とは。。

読了までの目安時間:約 5分
e213

 

あなたは『ノーブラで過ごすとバストが垂れる』

というイメージを持っていませんか?

 

でも実は、真実はその反対だったというニュースが?!

「えっ??マジで?!」と思われたかもしれませんね^^;

今回は、その真相に迫りたいと思います。

 

衝撃なニュースの内容とは?

e213

 

まず、そのニュースは具体的にどんな内容だったのか?

 

これは2013年4月にフランスで発表されたもので

「ブラは着ける意味はなく、むしろ悪影響だ」という内容です。

 

これは、フランスにあるフランシュ=コンテ大学で

スポーツ科学を専門にしていた

ジャン=デニス=ルイロン教授によって行われた

調査結果で明らかになったものなんです。

 

調査内容は。。

 

期間:15年間(1997年〜2012年頃)

対象:合計330人(18〜35歳までの女性)

方法:調査対象の女性のバストサイズを測ったり

   バストの状態を詳しく調べた

 

 

そして調査の結果は。。

b51

(引用元:http://goo.gl/U4fXT)

 

そして、上記の内容での調査をした結果。。

 

    • 一年で平均乳首の位置が7mm上昇した
    • ブラをやめたら腰痛がましになった
    • バストのハリがアップ
    • 妊娠線が目立たなくなった

 

 

という結果が!!

 

これはすごいですよね。。

平均7mmということなので

それ以上の人もいたということですよね!?

人間のカラダってすごいです。。

 

そしてその理由は何かというと

ノーブラでいた方がバストを支える筋肉が自力で働こうとする

ということが分かったのです。

 

どういうことかというと

バスト周辺の筋肉が

「このままだったら誰もバストを支えてくれない。。

自分のチカラでなんとか支えなきゃっ!!」

と思って、自力で筋力をアップさせようとするんです。

 

腰痛がマシになったということについては

サイズが合わないブラをつけることよって

背骨に負担がかかって腰痛になってしまう

ということが考えられます。

 

その他には、バストにハリが出たり

妊娠線が薄らいだり。。

 

この結果をみれば「ノーブラばんざーい!」ですよね^^♫

ノーブラが逆効果の人もいる?!

e243

 

しかし!!

 

調査結果では、上記以外のことも発表されています。

 

それは何かというと

『ブラをずっとつけてきた人にとって、ノーブラは逆効果だ』

ということです。

 

 

ですので、今までブラを着用していた人は

ここでブラを捨てさることはおすすめできません^^;

 

また、バストが激しくゆれるスポーツなどをするときは

ブラを着けたほうがいい、ということも発表されています。

 

それは、バストの中身を支えている

「クーパー靭帯」が傷ついてバストが垂れる原因になるからです。

クーパー靭帯は、バストの中の乳腺と脂肪を支えていますが

バストの重みで長期間クーパー靭帯に負担がかかると

ゴムのように伸びたり切れてしまいます。

 

一度切れたり伸びてしまうと元の状態には戻らないので

特にバストが激しく揺れる運動時には

ブラでバストを支えてクーパー靭帯にかかる

負担を軽くしてあげることが大切なんです。

 

調査の結果では

「ブラは意味がない、むしろ逆効果だ!」

という結果が出てはいるものの

日本人の多くは普段からブラをつける習慣がありますので

ノーブラはできるだけ避けた方がよさそうですね^^

 

今回の内容はここまでです!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

上記で登場した「クーパー靭帯」について

別記事で詳しくご紹介していますので

ぜひご参考おして、チェックしてみてください^o^♫

 

 → クーパー靭帯って何?

 

 

タグ : 

バストアップNEWS   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX