バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

セックスで女性ホルモンを分泌してバストアップ!

読了までの目安時間:約 6分
z44

 

 

 

バストアップの総合情報サイト、

バストアップ大学へようこそ♫

 

 

 

今日は女性ホルモンとバストアップに関わる

少しエッチなお話をさせていただきます。

セックスをすると女性ホルモンが分泌される

e148

 

女性ホルモンはバストの脂肪を増やす効果がある

バストアップにはものすごく重要なホルモンです。

 

で、今回お話したいのが、

セックスをすると女性ホルモンが

分泌されるのかどうかということです。

 

ある専門家の方の話では、

 

『セックスをするとエストロゲンと呼ばれる

 女性ホルモンの分泌が促進されるので

 バストアップにも良い効果が期待できます』

 

というお話でした。

 

またある専門の方の話では、

 

『セックスをしたからといって女性ホルモンは

 増えません。義務的な夫婦間のセックスの場合だと

 女性のストレスが増えて自律神経が乱れることから、

 逆に女性ホルモンが減少する場合もあります』

 

と真逆の話をされてしまいました。

 

セックスと女性ホルモンの分泌量についての

意見が専門家同士でこうも真逆なのっておかしいですよね?

 

なので、当大学でさらに深く調査してみました。

 

すると。。

セックスで女性ホルモンを増やしたいならセロトニンが重要

という結論に至ったんです。

 

セロトニンは私たちの脳内で分泌される物質で、

幸福感や爽快感、リラックス作用があることで

知られている物質です。

 

このセロトニンが分泌される場所というのが

脳の視床下部という部分なんですが、

女性ホルモンの分泌をコントロールしている場所も

視床下部なんです。

 

同じ脳の部分で違うものを一緒にコントロールするということは、

どちらかの物質の分泌量が増えると、もう片方の分泌量も

増えるということです。

 

要はセロトニンが増えれば女性ホルモンも増える。

セロトニンが減れば女性ホルモンも減る。

 

ということが言えちゃうわけなんですね。

 

で、ここから話をもとに戻して、

セロトニンの分泌量を増やすには

実はセックスがすごく効果的だということが

当大学の調査の結果わかったんです。

 

グルーミングとは動物が個々またはお互いの毛づくろいやノミ取りなどを

行う触れ合いや癒し合い行為のことです。
人間の場合は、親子や恋人同士のスキンシップ、家族や友人とのおしゃべり、

マッサージ、髪をすく、撫でる、などの触れ合いがグルーミングとされ、

これらのスキンシップや人との触れ合いがセロトニンの活性化と

ストレス耐性の向上に効果があるとされています。

http://www.human-sb.com/serotonin/increase_serotonin.html

 

↑はセロトニンについて専門に取り扱われている

ホームページの記述を引用したものです。

 

スキンシップ・人との触れ合いがセロトニンの

活性化を促すと、書かれていますよね。

 

ということは人間の究極のスキンシップ、

セックスをすればセロトニンの分泌量が

かなり高まることが容易に予想できます。

 

そしてセロトニンの分泌量が高まるということは

同じ脳の部分で分泌されている女性ホルモンの分泌量も

高まるということです。

 

なので、バストアップにセックスは効果的だという

意見は正しいといえるでしょう。

 

ただし!

 

例外があります。

苦痛を伴うセックスはバストにとって悪影響です

e103

 

セロトニンは人とのスキンシップにより分泌されて

ストレス耐性の向上に効果があるというのは

間違いない事実なんでしょうが、

 

セックスには少しむずかしい問題があります。

 

それはセックスをしている時に幸せかどうかということ。

 

誰かと愛のないセックスをしていても幸せを

感じることって難しいですよね?

 

むしろ苦痛を感じてしまってストレスが

増えてしまう可能性もあります。

 

実はストレスは自律神経を乱す大きな原因の1つ。

 

この自律神経も実は先ほど話にでてきた

視床下部という脳の部分でコントロールされているんです。

 

視床下部は

 

  • セロトニン
  • 女性ホルモン
  • 自律神経

 

と3つもコントロールしているので、

どれかのバランスが乱れれば他の2つの

バランスも乱れてしまいます。

 

なのでストレスを伴うセックスをしていると、

幸福感を感じるセロトニンは分泌されずに、

女性ホルモンの分泌量が減る=バストダウンの危機。

 

さらにストレスが自律神経を乱すことで

女性ホルモンの分泌バランスも乱してしまい、

女性ホルモンによってコントロールされている

生理が遅れてしまったり、バストダウンする可能性が高いんです。

大切な人と幸せなセックスを積み重ねることがバストアップの近道

なのでなんでもかんでもセックスがバストアップに

良いというのは間違いで

 

幸せを感じるセックスをすることが重要

 

というのが当大学が導き出した答えです。

 

あなたの大切な人とのセックスもあなたのバストアップに

役立つと思えば一石二鳥です。

 

ぜひぜひ今夜から実践してみてくださいね♫

 

 

タグ :  

バストアップNEWS バストアップとホルモン   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX