バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

ビタミンEでバストアップを目指そう!

読了までの目安時間:約 7分
b117

ビタミンEとは?

b117

 

あなたはビタミンEといえば、どんなイメージをされますか?

 

ビタミンCならわかるけど、Eはちょっと。。

と、あまりピンときにくいかもしれませんね^^;

 

では、どんなビタミンなのかというと

別名『若返りのビタミン』とも呼ばれています。

 

それは、ビタミンEには抗酸化作用といって

カラダの中にある脂肪の酸化を防いで

細胞や血管の老化を防止する

というはたらきがあることから

このように呼ばれているんです。

 

カラダの内側を若く健康に保てくれるだけでなく

肌をキレイにしたり、カラダの外側も美しくしてくれるんです^^

ビタミンEはホルモンバランスも整えてくれる!

b79

 

そして、ビタミンEには

女性らしいカラダをつくるために必要な

女性ホルモンの分泌バランスを調整する

というはたらきもあります。

 

女性ホルモンは、バストを大きくするためには

なくてはならない重要なものですよね♫

 

そもそもホルモンバランスとはなにか?

それは、主に2種類ある女性ホルモンの分泌量の

バランスのことを言います。

 

2種類の女性ホルモンとはエストロゲンとプロゲステロン。

 

エストロゲンは生理後から排卵前にかけて多く分泌され

プロゲステロンは排卵後から生理にかけて多く分泌されます。

 

これが正常な状態でホルモンバランスが整っている状態です。

 

ホルモンがバランスが乱れると。。

しかし、ホルモンバランスはストレスなどが原因で

バランスが乱れてしまうことがあります。

 

ホルモンバランスが乱れてしまうと

 

 

女性ホルモンがうまく分泌されなくなってしまうので

バストの成長が妨げられてしまいます。

 

 

そうならないためには

日頃からホルモンバランスを整えるということが

大事なポイントになってきます。

 

ホルモンバランスを整える方法として

普段の食事内容にこころがけて

ビタミンEを含む食材をとるようにする

ということが、とても大事なことなんです。

ビタミンEが多く含まれている食材

b118

 

次に、具体的にどんな食材に

ビタミンEがたくさん含まれているのかをご紹介します。

ビタミンEが豊富な「野菜」

    • モロヘイヤ (100g中 6.5mg)
    • だいこんの葉(100g中 4.9mg)
    • 西洋かぼちゃ(100g中 4.7mg)

ビタミンEが豊富な「フルーツ」

    • アボカド  (100g中 3.4mg)
    • マンゴー  (100g中 1.8mg)
    • キウイ   (100g中 1.3mg)

ビタミンEが豊富な「魚介類」

    • すじこ   (100g中 10.6mg)
    • いくら   (100g中   9.1mg)
    • 焼きたらこ (100g中   8.1mg)

その他

    • 卵黄    (100g中   3.4mg)
    • 焼きのり  (100g中   4.6mg)
    • アーモンド (100g中 29.4mg)

 

ちなみに、ビタミンEの1日の摂取量目安は

女性の場合だと「7mg」。

 

お肌のしみやくすみが目立つ、貧血気味

冷え性、肩こりなどの症状がある場合は

ビタミンEが不足している可能性があるので

ぜひ、積極的に上記のような食品をとることを

心がけてみてください。

 

ビタミンEを豊富に含むアボカドを使ったスムージーのレシピを

別記事でご紹介していますので

ぜひ、ご興味のある方はコチラもチャレンジしてみてください♫

 

 ⇒ バストアップ効果が期待できるアボカドスムージー

ビタミンEを効果的にとるための方法

b44

 

ビタミンEをとるときは

「ビタミンAとC」を含む食材と一緒にとることで

ビタミンEの効果をより発揮することができます。

 

ビタミンAはビタミンCとEのはたらきを持続させる効果があり

ビタミンCとはビタミンEの抗酸化作用をより高める

という効果があります。

 

ビタミンAを多く含む食材

    • モロヘイヤ
    • にんじん
    • 西洋かぼちゃ
    • 卵黄(生)

ビタミンCを多く含む食材

    • ピーマン
    • アセロラジュース
    • パセリ
    • ゴーヤ
    • ブロッコリー、カリフラワー

 

モロヘイヤや西洋かぼちゃは

ビタミンEとAのどっちも豊富に含んでるので

積極的に食べたい食材ですよね♫

ビタミンEの取り過ぎは逆によくない?!

e182

 

ビタミンEが

カラダにいい、バストアップ効果が期待できるからといって

過剰にとりすぎることは返って危険です。。

 

とりすぎの量の目安は「一日に70mg」。

 

女性の一日摂取量目安は「7mg」なので

その約10倍です。

とりすぎにによる症状

ビタミンEは過剰にとることで

下記のような症状があらわれると言われています。

 

    • 吐き気
    • 下痢
    • 肝機能障害
    • 筋力の低下
    • 骨粗しょう症

 

吐き気や下痢程度ならまだいいですが

骨がもろくなる骨粗しょう症になるのは

ちょっとコワイですよね。。

 

特に、閉経をむかえると

女性ホルモンの分泌量が減ることから

骨粗しょう症になりやすくなりますので

50歳前後の方は、特に注意が必要です。

 

 

 

 

 

タグ :  

バストアップ成分   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX