バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

バストアップティー|フェンネルシードのハーブティーとは?

読了までの目安時間:約 8分
b135

 

バストアップ方法にはいろいろありますが

できるだけカラダにやさしい方法で

バストアップしたいですよね♫

 

こちらでは、バストアップ効果が期待できる

フェンネルシードのハーブティーをご紹介します^o^

 

 

フェンネルシードとは?

あなたは『フェンネル』っていうハーブを

知っていますか?

または、聞いたことがありませんか?

 

フェンネルの見た目は、こんな感じです。

↓↓↓

b130

 

フェンネルは、日本では「ウイキョウ(茴香)」って呼ばれていて

日本でも育つことができるので

ハーブ園やどこかの庭先で見たことがあるかもしれません。

 

ちなみに、2m位の高さまで育つものがあるくらい

とっても背の高い植物です。

 

フェンネルの葉っぱは、

魚のくさみ取りとして魚料理に使われていることがあるので

レストランで葉っぱだけは見たことがある

食べたことがあるということもあるかもしれません。

 

そしてフェンネルには、小さな黄色い花が咲いて

花が咲いた後にできる種が「フェンネルシード」です。

 

b129

 

どんな植物のたねでも同じですが

種の中にはたくさんの栄養素が凝縮されています。

 

フェンネルシードの中にもたっぷり含まれていて

有効成分でいえば。。

 

    • トランスアネトール
    • フラボノイド

 

が多く含まれています。

 

そして、フェンネルシードのバストアップ効果は

この2つの成分が大きく関係しているんです。

トランスアネトールのバストアップ効果

トランスアネトール。

これこそ、『何それ?』とあまり聞き慣れない言葉かもしれませんね^^;

 

トランスアネトールの主な効果には、

    • 殺菌
    • 鎮静
    • 消化促進
    • 抗ウイルス
    • 免疫刺激
    • 乳汁分泌促進

などのはたらきがあります。

 

そして、上記以外にエストロゲン作用もあります。

(乳汁分泌促進作用は、エストロゲン作用によるものです。)

 

これがバストアップ効果が期待できるヒミツの成分なんです。

エストロゲン作用とは?

エストロゲン作用っていうのは

 

女性ホルモンの1つの

エストロゲンと似たようなはたらきをするっていう意味です。

 

エストロゲンがそもそも、どんなはたらきをするのか?

 

それは、ざっくりいうと

女性らしいカラダをつくるということです。

 

女性特有の、ふっくらとしたバストやヒップ

むちっとしたカラダつきはエストロゲンのはたらきが

大きく関係しているんです。

 

バストに関していえば

エストロゲンは、乳腺を刺激することによって

乳腺を発達させて、その周りに脂肪がつくことで

バストがふっくら大きくなる、というメカニズムです。

 

 → エストロゲンのはたらきについて詳しくはコチラ!

フラボノイドのバストアップ効果

そして、もう一つの成分が「フラボノイド」。

 

これはなじみのある言葉かもしれませんね。

というのも、ワインなどに含まれている

ポリフェノールもフラボノイドの一種だからです。

 

フラボノイドは、ポリフェノールのような色素成分です。

 

バストアップとどんな関係があるのかというと

フラボノイドには血管を強くして

血流をよくするというはたらきが関係しています。

 

バストアップに必要な女性ホルモンは

血液とともにバストに運ばれるので

血流をよくするということは

バストアップする上ではとっても大切です。

 

フラボノイドは、血流をよくしてくれることで

バストアップ効果が期待できる、というワケなんです。

フェンネルシードのハーブティーでバストアップ対策しよう!

b135

 

では、フェンネルシードはどうやってとることができるのか??

 

フェンネルシードにはスパイシーな香りがあるので

お料理に使うという方法がありますが

つづけてとるってことになると

ちょっとむずかしいかもしれません。

 

一番つづけやすい方法は

ハーブティーにして飲むという方法です。

 

手軽さを優先するのであれば

フェンネルのティーパックになっているタイプがおすすめです。

 

また、より成分を濃く抽出して飲むのであれば

フェンネルシードを使って

自宅で自家製フェンネルシードのハーブティーをつくる

という方法があります。

 

 

フェンネルシードの豆知識

インドでは、小さじ一杯位のフェンネルシードとざらめを

食後に食べるという習慣があります。

消化を促進して口の中をさわやかにする

という効果があるからこのような習慣があるようです。

チャレンジされたい方はぜひ試してみてください^^

 

家でフェンネルシードのハーブティーをつくる方法

b79
フェンネルシードの入手方法

フェンネルシードをそもそも手に入れるのが

億劫なきもちになってしまうかもしれません。。

 

そんじょそこらの店では売ってなさそうですもんね。。

 

それは確かに正しいのですが

今はネット通販ショップがたくさんある時代なので

通販であればカンタンに手にいれることができます。

 

通販の場合は、100gで1,000円位で手に入ります。

一人分(1カップ分)で約5g使うので

大体、100gで20日分の計算です。

 

注意点は、種を乾燥させた『ドライシード』を手に入れる

ということです。

 

フェンネルシードのハーブティーのつくり方

材料:フェンネルのドライシード

   材料は乾燥させたフェンネルシードを用意します。

   材料はこれだけです。

 

 

分量:1カップ分で約ティースプーン山盛り1杯

 

つくり方:

 

1)ティーポットに、ティースプーン山盛り1杯分の

  フェンネルのドライシードを入れます。

 

2)熱湯(沸騰直後に火を止めた95度位)をカップに注ぎます。

  ※熱湯の量は、カップ1杯分を目安に。

   香りが強すぎると感じる場合は、もう少し多めにお湯を入れて

   薄めて飲んでもOKです。

 

3)約5分〜7分蒸らします。

 

4)茶こしなどをつかって、カップに注ぎます。

 

香りが強すぎると感じる場合は

フェンネルシードティーと紅茶を半々で割って飲むのもおすすめです。

 

はじめて飲む場合は

香りに慣れていないのでちょっと濃い、キツイ

と感じることがあるかもしれませんので

種の量を少なめにして飲む方がいいかもしれません。

 

※注意点

妊婦さんはフェンネルハーブティーの飲用は控えてください。

 

タグ :   

バストアップティー   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX