バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

バストアップサプリ|安全な豚プラセンタ選ぶ方法とは?

読了までの目安時間:約 7分
e73

豚プラセンタの安全性には注意が必要?!

e73

 

プラセンタの中でも値段が安めで

たくさんの商品が販売されている豚プラセンタですが

品質がしっかりしているものがあれば

一方では粗悪品もあります

 

特に、プラセンタは動物の体内(胎盤)からとった成分なので

使用した動物の健康状態によって

その成分の質にも大きく影響してきます。

 

また、飼育過程で病気にならないように抗生物質を使ったり

ホルモン剤を使って早く成長させた豚は

体内(胎盤)にその薬剤が残っていることがあります。

 

サプリメントはカラダの中に入るものだし

毎日つづけてとる必要があるので

できるだけ安全で安心できるものを選びたいですよね。

 

『でも、どれが安全なものなのか??』

 

こちらでは、安全な豚プラセンタを選ぶ上でのポイント

をいくつかご紹介したいと思います^o^♫

安全な豚プラセンタとは?

b56

 

では、早速どんなことをポイントに選べばいいのかを説明しますね^o^

 

 

安全な豚プラセンタを選ぶときの2つのポイント

 

ポイント1|SPF豚の胎盤を使ったものを選ぶ

ポイント2|JHFAマークのついているものを選ぶ

 

ポイント1|SPF豚の胎盤を使ったものを選ぶ

SPF豚とは?

SPFとは、「Specific Pathogen Free」の頭文字をとったコトバです。

 

それぞれの単語の意味は。。

 

Specific    ⇒ 特定の

Pathogen  ⇒ 病原菌

Free    ⇒ 入っていない

 

つまり、特定の病原菌が入っていない豚のことを

「SPF豚」と呼んでいます。

 

SPF豚は、日本SPF豚協会が認定している安全基準をもとに

飼育された豚のことです。

 

具体的にどんな基準なのかというと。。

 

    • 農場はフェンスなどで外部から遮断
    • 決まられた種豚しか使わない
    • 飼養管理者は洗浄され決められた服装を着用する
    • 農場に持ち込むものはすべて消毒する
    • エサは専用のものを与える
    • 飼養管理者が病原菌を持ち込まないように行動を制限する
    • 飼育した豚が基準を満たしているかを定期的に検査をする

 

上記のような基準をもとに

豚を飼育することで、豚が病気になることを防ぎ

健康な豚を生産することができます。

 

定期的に、検査をして本当に基準を満たしているのか

ということをチェックしているので

その点で、とても安心感がありますよね^^

 

ちなみに、SPF豚は薬剤やホルモン剤を使って

病気を予防しているワケではありません。

そのようなものを使わないで健康な豚を飼育する

方法がとられていますので安心してくださいね♫

海外産の豚プラセンタはどうなの?

SPF豚は元々アメリカではじまって

現在海外では、アメリカ、ヨーロッパで実施されていますので

アメリカやヨーロッパ産の豚プラセンタを配合した商品を選ぶときにも

この基準は役立ちます。

 

注意が必要なのはデンマークは

SPF豚の基準を使っていないということです。

 

しかし、SPF豚というコトバを使っていないだけで

実際には、SPF豚と同程度の基準で飼育されているので

デンマークの豚は安全性が高いということがいえます。

 

デンマークはSPFの先進国とも言われている位なので

海外産の豚プラセンタだったらデンマーク産の豚

を使用している商品が安心ですね♫

 

ポイント2|JHFAマークのついているものを選ぶ

 

そして、もう一つの基準となるのが

「JHFAマーク」がついているものを選ぶということです。

 

JHFAマークは、公益財団法人 日本健康・栄養食品協会が認定しているマークです。

Japan Health and nutrition Food Associationの略)

 

JHFAマーク

↓↓↓

b126 (画像引用元:http://www.jhnfa.org/health-02.html)

 

 

「どこかで見たことある!」

とあなたは思ったかもしれませんね^^

 

JFHAマークは、主にサプリメントなどの

健康・栄養補助食品が対象となっているので

サプリを今まで使ったことがある方は

みたことがあるかもしれません。

 

一度手持ちのサプリをチェックしてみてください^^

 

具体的にどんなことが認定の基準になっているのかというと。。

 

    • 表示されている成分と実際に含まれている成分があっているか

     

    • 細菌や大腸菌などの病原菌が含まれていないか

 

 

の主に2つです。

 

商品を検査して、上記の基準を満たしている商品には

JHFAマークがつけられます。

 

サプリメントは、

成分の偽装表示がよく問題になっているので

JHFAマークがついているかどうかというだけで

安心することができますよね♫

それでも安心できないあなたへ。。

e10

 

豚プラセンタは、上記をポイントに選ぶことで

より安全に安心して使うことができますが

 

『それでも、なんとなく不安。。』

 

とあなたは感じているかもしれませんね。。

 

そんな場合は、

 

いさぎよく別のものを使うか、違うバストアップ方法を試す

 

ということで頭を切り替えましょう!

 

というのも、どれだけ周りの人が安全だ!

といっていたとしても、自分が納得できていなければ

その気持ちによって効果を実感しにくいこともあれば

気持ち的にもイヤですよね。。

 

『どうしてもプラセンタサプリでバストアップしたい!』

という場合は、馬プラセンタやヒトプラセンタを選ぶ

ということもできますので

こちらも候補の一つとして考えてみてください^^

 

 ⇒ 馬プラセンタとは?|馬プラセンタについて詳しくはコチラ!

 ⇒ ヒトプラセンタの注射について|詳しくはコチラ!

 

 

タグ :   

バストアップサプリ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX