バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

バストアップサプリ研究室|ピンキープラスの成分はどうなの?

読了までの目安時間:約 10分
u87

 

 

 

バストアップの総合情報サイト、

バストアップ大学へようこそ!

 

バストアップサプリ研究室ではバストアップサプリについて

どこよりも詳しく調査した結果がまとめられています。

 

このページで紹介するのは

 

非プエラリア系バストアップサプリで一番人気の

ピンキープラスの成分についてです!

ピンキープラスの成分

u96

 

ピンキープラスの成分は

 

ヘンプオイル、ロディオラロゼアエキス、食用サフラワー油、発酵ウコン末、ブラックコホシュ抽出物、

マルトデキストリン、セイヨウカノコソウエキス、ワイルドヤムエキス末/ゼラチン、グリセリン、

ミツロウ、グリセリン脂肪エステル

です。

 

この中でもバストアップの主要成分として

含まれているのが

 

    • ブラックコホシュ抽出物
    • バレリアン
    • ロディオラロゼア
    • ヘンプオイル
    • 発酵ウコン

 

の5種類。

 

この5つの成分がバストアップにどのような

良い効果をもたらしてくれるのか、

ここから1つ1つ紹介していきます。

ブラックコホシュが女性ホルモンの分泌量を調整してくれる

u90

 

ブラックコホシュは北アメリカ原産のハーブで、

もともとネイティブアメリカンが生理トラブルを

治療するために使っていたものです。

 

ブラックコホシュには

 

女性ホルモンの分泌量を適量にする効果があります

女性ホルモンの分泌量が安定するとバストアップできる

女性ホルモンは私たちの卵巣で作られて、

血流にのってバストに届くと、

乳腺を大きくする役割があります。

 

乳腺はバストの中でも1割を占めていてお乳を作る大切な器官。

なのでバストの残りの9割を占めている脂肪で大切に

守られているんですが乳腺が大きくなってしまうと、

今までの脂肪の量では乳腺を守りきれません。

 

なので、自然と身体がバストに脂肪を蓄えるように

なっていくんです(乳腺を守るためにです)

 

すると乳腺が大きくなる=脂肪が増える=バストアップ成功

 

という形でバストアップができるんです。

 

貧乳で悩む女性の多くが女性ホルモンの分泌量が少ない状態なので、

ピンキープラスのブラックコホシュの力で、

女性ホルモンの分泌量を適量にする(=増やす)ことで

バストアップができるようになります。

ブラックコホシュの根にはバストアップ成分イソフラボンも含まれている

イソフラボンはバストアップに興味がある女性なら

一度は聞いた事がある成分ですね。

 

女性ホルモンは私たちの体内で作られますが、

イソフラボンは植物性女性ホルモン(正式には植物性エストロゲン)と

呼ばれていて体内で女性ホルモンと同様の

働きをすることで知られています。

 

なので、ピンキープラスをとることでブラックコホシュに

含まれているイソフラボン成分が、足りない女性ホルモンを

補ってくれることでバストアップをサポートしてくれるんです。

バレリアンが身体の持つバストアップ力を高める

u95

 

バレリアンには

 

    • 睡眠の質を高めてくれる効果
    • ストレスを改善してくれる効果

 

があります。

睡眠の質が高まると成長ホルモン・女性ホルモンが増える

e239

 

私たちの身体から分泌されている成長ホルモンと

女性ホルモンは身体が休んでいる睡眠中にもっとも多く

分泌されます。

 

成長ホルモンは成長期だけでなく大人になってからも

身体の修復のために分泌されていて、

バストに届くとバストを成長させる(=大きくする)効果が

あります。

 

ピンキープラスに含まれているバレリアンの効果で

睡眠の質を高めることで、身体がホルモンを分泌しやすくなると

成長ホルモンと女性ホルモンの分泌量が増えていきます。

 

結果、バストが受け取る両ホルモンの量が増えるので

バストアップ効果を実感できるというわけです。

ストレスを緩和すると女性ホルモンの分泌量が増える

ストレスは一見バストアップに関係がなさそうに見えますが、

実は関係おおあり。

 

ストレスは自律神経を乱す大きな原因なんですが、

自律神経をコントロールしている視床下部という脳の

部分は実は女性ホルモンの分泌量をコントロールしている

部分でもあるんです。

 

なのでストレスで視床下部の働きが乱れてしまうと、

女性ホルモンの分泌も乱れてしまい

バストに届く女性ホルモンの量が減ってしまいます。

 

結果、バストが大きくならない。。。

 

という残念な結果になってしまうんですが、

ピンキープラスを使えばストレス緩和効果で

自律神経が安定する効果が期待できるので、

女性ホルモンの分泌量も安定することで、

 

バストアップ効果が期待できます。

ロディオラロゼアも身体の持つバストアップ力を高める

u91

 

ロディオラロゼアにはリラックス効果があります。

 

なのでストレス緩和効果とおなじで

視床下部の働きをよくしてくれて、

女性ホルモンの分泌量を安定させる効果が期待できます。

 

するとバストに届く女性ホルモンの量も

増えていくのでバストアップ効果が期待できます。

ヘンプオイルが代謝をサポート

u93

 

ヘンプオイルには私たちの身体の生まれ変わり

=代謝を良くしてくれる効果があります。

 

私たちが普段生活していれば部屋に

ゴミが溜まってしまうのとおなじように、

私たちの身体・血の中にも老廃物がたまっていきます。

 

この身体の不純物がキレイに掃除されないようだと、

血流に流れる老廃物が邪魔して

 

女性ホルモンがバストに届かない。。(=バストアップできない)

 

という事が起こってしまうわけなんです。

 

ピンキープラスをとればヘンプオイルの力で

老廃物がキレイに掃除されていくようになりますので、

バストに届く女性ホルモンの量が増えてバストアップできる

可能性が高まります。

発酵ウコンの力でバストアップの可能性が高まる

u96

 

発酵ウコンにはヘンプオイルとおなじように

代謝をサポートして身体をキレイにする効果があります。

 

この代謝サポートからもバストアップ効果が期待できるんですが、

それ以外にも発酵ウコンには

 

サプリ成分の吸収力を高める効果があるんです

 

なので、ピンキープラスのほかのバストアップ有効成分

(ブラックコホシュ・バレリアン・ロディオラロゼア・ヘンプオイル)が

身体により多く吸収されることでバストアップ効果が高まるんです。

ピンキープラスの成分に副作用の危険はないの?

e234

 

成分のお話をするとよく質問されるのが、

 

『副作用はだいじょうぶですか?』

 

というものです。

 

バストアップサプリで有名な成分プエラリアミリフィカには

不正出血や生理不順などの重い副作用があるので、

やっぱり不安になっちゃうのが人情ですよね。

 

ピンキープラスには副作用の原因となるプエラリアが含まれていないので、

副作用がでてしまう可能性はかなり低いです。

 

さらにピンキープラスの主要バストアップ成分

ブラックコホシュはもともとネイティブアメリカンが

生理トラブルの解消のために使っていたという

歴史があることから:

 

生理関連の副作用はない・むしろ生理トラブルが改善する

 

と考えてもよいでしょう。

まとめ|ピンキープラスなら安心の成分でバストアップできる

e204

 

ピンキープラスなら副作用の心配なしに

バストアップができるので安心です。

 

さらに、プエラリア系サプリは1袋最低でも五千円以上、

一万円程度の出費が毎月必要になってくるのに比べて、

ピンキープラスは毎月二千円少しの出費でOK。

 

続ければ続けるほど効果を実感しやすい

バストアップサプリの中ではかなりお得で、

バストアップ効果が実感できる確率は高いでしょう。

 

月三千円以下の出費であなたの胸が大きくなって、

あなたの人生が楽しくなるのならお得ですよね♬

 

ピンキープラスのお得な購入情報は

別のページでまとめていますので、

よければそちらも参考にしてみてください↓

 

バストアップサプリ・ピンキープラスの激安通販は楽天?

 

 

 

 

 

 

 

バストアップサプリ バストアップサプリ ピンキープラス   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX