バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

バストアップサプリの副作用について

読了までの目安時間:約 6分
b85

 

 

バストアップサプリについて調べていると

副作用についてよく目にするかもしれません。

 

こちらでは、その真相はどうなのか

なぜそんなことが言われているのか

バストアップサプリの副作用についてお話します。

 

 

バストアップサプリの副作用の原因とは?

e182

 

まず、

 

『バストアップサプリの何に問題があるのか?』

『何が副作用の原因になっているのか?』

 

ということについて、みてみましょう。

 

バストアップサプリの副作用の原因

それは、主に主成分として使われている

プエラリア・ミリフィカ」にあると考えられます。

プエラリア・ミリフィカとは?

b84

 

引用元|wikipedia

 

プエラリアとは

タイの北部やミャンマーの山岳地帯に自生している植物で

その中でも白いプエラリアを

「プエラリア・ミリフィカ」と呼んでいます。

 

マメ科クズ属の植物で

根っこの部分を乾燥させて粉末にしたものを

サプリの中に入れているものがほとんどです。

 

 ⇒ プエラリアとは?|詳しくはコチラ!

プエラリア・ミリフィカの効果

具体的にどんな効果があるのかというと

『女性ホルモンと似たはたらきをする』

成分が含まれていることから

 

女性ホルモンの分泌を促進してくれます。

 

そのことによって、

女性らしいカラダをつくったり

美肌効果があるとされています。

 

バストアップ効果が期待できるのも、そのひとつです。

副作用を起こす理由

b39

 

プエラリア・ミリフィカは

美容と健康にいい食材として

タイでは古くから食べられてきた食材(ハーブ)なので

それ自体がカラダに悪いというわけではありません。

 

問題なのは、食べる量にあります。

 

というのも、

プエラリア・ミリフィカに含まれている

女性ホルモンの様なはたらきをする成分は

高濃度に含まれているからです。

 

プエラリア・ミリフィカの成分は。。

 

イソフラボンの量は大豆の40倍

また、プエラリアにしか含まれていない成分である

ミロエステロールのは、大豆の女性ホルモンパワーの

約1000倍もあると言われています。

 

ですので、少量であれば問題ありませんが

たくさんとってしまうと

逆に女性ホルモンが増えすぎて不都合が起きる

ということになってしまうのです。

 

女性ホルモンはたくさん分泌されればいい

というわけではないんですね。

女性ホルモンの分泌は量ではなくバランスが大事

b87

 

女性ホルモンには主に2つの種類があります。

 

それは、

 

      • エストロゲン(卵胞ホルモン)
      • プロゲステロン(黄体ホルモン)

 

です。

 

この2種類の女性ホルモンが

バランスよく分泌される

ということが生理不順の改善

美肌効果のカギとなります。

 

逆に増えすぎてしまうことで

女性ホルモンのバランスが崩れて

下記の副作用のような症状は出てしまうんです。

どんな副作用があるのか?

e181

 

では、バストアップサプリにはどんな副作用があるのか?

 

代表的な副作用は。。

 

    • 生理不順
    • 不正出血
    • 吐き気
    • 頭痛
    • 肌荒れ
    • 太りやすくなる
    • 乳がん、子宮がん、卵巣がんなど

 

上記でも説明したように

女性ホルモンはバランスが大切です。

 

バストアップサプリで副作用を避けるためには

プエラリアの1日の摂取量が

重要なポイントとなってきます。

 

プエラリアの1日の摂取量目安とは?

b86

 

では、どれくらいまでならとっても大丈夫なのか?

 

原産国であるタイで定められている

サプリでプエラリアをとる場合の目安は

 

1日の摂取量目安 = 100mg

 

と決められています。

 

日本ではどうかというと

実は、明確な規定はありません。

 

ただ、400mgまでという暗黙のルールは存在しているようです。

 

こうやって見てみると

日本のサプリの摂取量の目安はタイの4倍。

(メーカーによって、摂取量の目安は違います。)

 

日本のバストアップサプリの用法はこのような感じになっているので

効果が出すぎてしまうことで

副作用が起こりやすいということも

一つの理由として考えられます。

バストアップサプリの副作用|まとめ

e204

 

 

バストアップサプリに副作用はあるのか?

 

ある場合がある

①サプリの成分が体質にあっていない場合 

②過剰摂取した場合

 

副作用の主な症状

・頭痛、吐き気

・生理不順、不正出血

・肌荒れ

・太りやすくなる

・がん など

 

どうすればいい??

①はじめは少量からはじめて様子を見る

②一日の摂取量=100mgを目安にする

 

バストアップサプリを使用するときは

上記のような副作用の可能性がある

ということを理解いただき

摂取量に気をつけるようにしてください。

 

こればかりは個人差がありますので

バストアップサプリが

いい・悪いとは判断しにくいのが正直なところです。

 

あなたのカラダと相談しながら

どうするのが一番いいのか

ということを決めるようにしてくださいね^o^

 

 

 

タグ : 

バストアップサプリ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX