バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

サプリ・ピンキープラスの効果を高めるオススメの飲み方

読了までの目安時間:約 9分
u96

 

 

バストアップサプリ・ピンキープラスを

お試し中のあなた!

 

もっと効果がある飲み方を知りたくありませんか?

 

このページではピンキープラスのバストアップ効果を

高める飲み方をまとめて紹介していますので、

ぜひ参考にしてみてください♫

 

飲み方で効果が実感できるまでの期間が変わる

b168

 

こう言われたらどう思いますか。

 

『同じサプリメントを飲んでいるんだから

 どんな飲み方をしたって一緒でしょ?』

 

こう思われちゃうかもしれませんね。

 

残念ながらその考え方はNGです。

 

バストアップサプリ・ピンキープラスには

効果を高める飲み方が存在しているんです。

 

ここから具体的に紹介していきますので、

ぜひ参考にしてあなたのバストアップを

早めてくださいね♫

ピンキープラスのバストアップ効果を高める飲み方

睡眠1時間前くらいに飲みましょう

b2

 

ピンキープラスを飲むのにオススメの時間帯が

睡眠の1時間前です。

 

なぜ寝る一時間前がオススメなのかというと↓

ホルモンのゴールデンタイムを利用しよう

私たちの体内で生成されているホルモン。

 

中でも女性ホルモンと成長ホルモンは

それぞれバスト内の乳腺に働きかけて、

胸を大きくする効果がある重要なホルモンです。

 

寝ている間に分泌されるホルモンは

身体の成長と身体の修繕に利用されていて、

成長期の子供さんに「早く寝なさい」というのは

ただの躾ではなく成長を促進するという意味があるんです。

 

で、このホルモンが分泌されるときを狙って

ピンキープラスを飲んでやると、

 

体内のホルモンの量が増えてバストアップ効果が

高まるという効果が期待できちゃうんです。

 

昼間に飲んでもある程度のバストアップ効果があるかもしれませんが、

どうせなら、身体がホルモンをたくさん分泌して

成長・修繕に集中している時間帯に合わせて

ピンキープラスを飲んだ方が効果が高まります。

 

PM10〜2時にもっとも多くホルモンが分泌されるという

説を聞いたことがあるかもしれませんが、これは学者の間でも賛否両論がある説です。

睡眠後1時間程度でホルモンが分泌されだすという説もありますので、

あなたの生活スタイルに合わせて睡眠1時間前の飲用を当サイトでは

オススメしています。

飲む量はどれくらいが良い?

 

e144

 

飲むタイミングがわかったら次に

バストアップ効果を早く実感するための

飲む量を知っておきましょう。

効果を実感するために必要なサプリ摂取量

1月2袋を目安にピンキープラスを

飲んでいくことがオススメです。

 

1袋でももちろん構いませんが、

口コミを調査した所、ピンキープラスで

バストアップ効果を実感した方の多くが

1月2袋を継続されていたということがわかっています。

(参考ページ|ピンキープラスでバストアップ効果がでるまでどれくらい?

 

こうなると出費が倍になるので、ちょっと。。。

 

と思われるかもしれませんが、プエラリアサプリメントを

1月に2袋飲み続けるよりは価格も半分以下で済んで

さらに効果も実感しやすくなりますので、

 

バストアップ効果を早く実感したいという場合は

1月2袋がやっぱりオススメなんです。

 

<参考口コミ>

w35私は彼氏が大きいサイズの胸を希望している為、

短期間で飲めて大きくなるサプリを探してました。
最初の1週間でDカップ合った胸がEカップに変わり

3週間後には念願のFカップに変わってきました♪
何回もブラ買え替えましたし彼氏には内緒です(笑)
でもまだ目標のG〜Hカップがある為、寝る前に毎日2粒、飲んでます★

翌日の朝が楽しみで仕方ありません!リピートしたいと思います。

 

ピンキープラスは1日1粒で一ヶ月分となっていますので、

1日2粒ペースで飲むとちょうど1月2袋分です。

でも最初は1月1袋から徐々に飲む量を増やしていきましょう

ここまで読んでみて

 

『じゃあ1月2袋飲めばいいのね♫』

 

と思ったらちょっとだけ待って下さい。

 

最初っから1月2袋を飲むのはやめておきましょう

体内の女性ホルモンバランスを考えた飲む量の目安

ピンキープラスを飲み始めてすぐに

1月1袋(1日2粒)ペースで飲んでしまうと、

 

体内の女性ホルモンバランスが急激に増えてしまい、

身体がビックリしてしまう可能性があります。

 

ビックリ。。というとあいまいですが、

ニキビや生理が遅れるなどの可能性があるという事なんです。

 

まずは

 

    • 1月目は1袋
    • 2月目以降は2袋

 

と徐々に飲む量を増やしていきましょう。

 

そうすれば、女性ホルモンの体内量が増えたとしても、

なめらかに増えていくので身体が順応しやすく、

副作用の心配がなく自然とバストアップしていきやすくなります。

 

そして無理やりではなく自然にバストアップしていっているので、

サプリをやめた後でもバストダウンの可能性が低いんです。

 

バストアップのために健康を損なうような

無理な飲み方はやめておきましょう。

ピンキープラスは最大で1月◎袋まで
そして1月3袋(1日3粒)を限度としてください

 

ピンキープラスは天然成分のサプリメントなので

どれだけ摂取しても身体に害はないと思われがちですが、

そんなことはありません。

 

砂糖を摂り過ぎたら糖尿病になるのと一緒で、

天然成分であったとしても摂り過ぎは禁物です。

ピンキープラスの飲み方についての質問

生理前は飲む量を減らした方がいいって聞いたんですが本当ですか?
ピンキープラスなら飲む量は一定でもOKです

 

生理前にバストアップサプリの飲む量を

減らした方が良いというのはプエラリア系の

バストアップサプリの話です。

(関連ページ|プエラリアサプリの飲み方|生理前は飲む量を減らそう

 

ピンキープラスの場合、ブラックコホシュの効果で

 

    • 女性ホルモンの量を増やすだけでなく、
    • 必要に応じて体内の女性ホルモン量を減らす

 

という効果がありますので、生理前でも安心して飲むことができます。

 

●ブラックコホシュの歴史
ブラックコホシュは、もともとアメリカインディアンの間で痛みやリウマチ炎症、女性の生理に関係する症状に使われていたハーブで、女の根とも呼ばれていました。またペノブスコット属の人々には腎臓の不調にも用いられていました。今でも神経痛、関節痛、リウマチ、耳鳴りなどにも利用されています。また鎮痙作用[※3]を利用して、せきや気管支炎などの呼吸器のトラブルにも利用されており、ドイツでは医薬品としてブラックコホシュが販売されています。

わかさ生活のホームページより引用

 

こちらの引用文にも書かれているように、

生理に関係する症状(=月経前症候群)の治療にも

使われるハーブですので、安心して飲むことができます。

 

ただ、可能性は低いですが実際に飲んでみて体調不良がでた場合は

飲用をやめお医者さんに相談することをオススメします。

ピンキープラスを買うの、損していませんか?

あなたがピンキープラスを購入しているショップって

アマゾンとか楽天だったりしませんか?

 

だとしたらもったいないです。

 

ピンキープラスをお得に購入できる通販ショップがありますので、

出費をおさえるためにもぜひチェックしてみてください↓

 

関連ページ|ピンキープラスの激安通販は楽天じゃなくこちら

 

あなたがこれからピンキープラスを試すという場合でもオススメです。

 

 

タグ :  

バストアップサプリ バストアップサプリ ピンキープラス   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX