バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

プラセンタ注射でバストアップできるって本当?!

読了までの目安時間:約 8分
b113

 

 

バストアップ成分のひとつである「プラセンタ」ですが

あなたは、このプラセンタエキスを直接バストに注射して

バストアップ出来る方法があるということは知っていますか?

 

こちらでは、プラセンタ注射のバストアップ効果

についてご紹介します。

 

 

プラセンタ注射とは?

b113

 

そもそも「プラセンタ注射」とは何なのか?

をカンタンに説明しますね^^

 

まず、プラセンタとは「胎盤」のことです。

 

胎盤は哺乳類が持っている

赤ちゃんがおなかの中で成長するためには

なくてはならないもので

アミノ酸、ビタミンやミネラルなどを豊富に含んでいます。

 

その胎盤にある栄養素を抽出したエキスを

プラセンタエキスと言います。

 

プラセンタ注射は、

このプラセンタエキスを体内に入れるための一つの方法なんです。

 

そして、プラセンタには種類があって

 

    • ヒトプラセンタ
    • 豚プラセンタ
    • 馬プラセンタ
    • 羊プラセンタ
    • 植物プラセンタ(麦や大豆など)
    • 魚プラセンタ

 

があります。

 

プラセンタエキスの注射は

この中でも「ヒトプラセンタ」のエキスを使います。

 

POINT!

『プラセンタ注射 = ヒトプラセンタエキスの注射』

ヒトプラセンタとは?

b105(画像引用元:wikipedia)

 

ヒトプラセンタとは

その名の通り、人間の胎盤からとれたエキスのことです。

 

「ちょっと気持ち悪い。。」

とあなたは思われたかもしれませんが

実際本当にありますし、病院などで使われています。

 

というよりかは、プラセンタ注射は病院でしかすることができません

 

ここでは、バストアップ目的のプラセンタ注射

についてのお話をしていますが

プラセンタ注射というと一般的には

 

    • 更年期障害
    • 乳汁分泌不全
    • 肝臓系の疾患

 

などの治療を目的として使われています。

 

しかし、美容・バストアップ目的で

注射をしてくれる病院もあります。

バストアップ目的のプラセンタ注射はどこでできるの?

バストアップ目的のプラセンタ注射は

美容クリニック、皮膚科、婦人科系などの病院

行うことができます。

 

しかし、場所によっては行っていない可能性もあるので

事前に病院に確認されることをおすすめします。

プラセンタ注射の種類

プラセンタ注射に使うプラセンタには2種類あります。

 

どちらもヒトプラセンタですが

使う用途によって、使い分けされています。

 

 

更年期障害、乳汁分泌不全 ⇒ 「メルスモン」

肝臓疾患         ⇒ 「ラエンネック」

 

 

バストアップ目的で行う場合には

どちらを使っても効果は似たようなものなので

実際は、両方使われています。

 

病院によって取り扱っている種類が違いますので

もし気になるようでしたら

病院に確認されることをおすすめします。

プラセンタ注射の値段

上記の治療を行う場合は

健康保険が適用される(3割負担)のですが

美容目的、バストアップ目的の場合は全額負担となるので

注意が必要です。

 

全額負担の場合、値段は1アンプル(2ml)あたり

1,500円〜2,000円程度です

 

しかし、1回注射したからといって効果がすぐに出るわけではなく、

大体週に1〜2回打って、ある程度の期間つづける必要があります。

 

そうなってくると、結果的には結構な出費。。

となることが予想できます^^;

プラセンタ注射のバストアップ効果

b102

 

では、本題に戻ります!

 

バストアップ目的でプラセンタ注射をした場合

どれほどの効果があるのか、気になりますよね^^

 

結論からいうと。。

 

    • バストにハリが出る程度
    • バストアップ効果は実感しにくい

 

ということがいわれています。

ちょっとがっかりしてしまいましたか?

 

では、プラセンタ注射には

具体的にどんな効果があるのかみてみましょう。

プラセンタ注射の効果

b110

 

プラセンタ注射は、

ヒアルロン酸注射のように

バストに直接注入してバストを大きくみせる

バストの容量を増やすというものではありません。

 

プラセンタ注射をすることで

 

    • 血行促進
    • 疲労回復
    • ホルモンバランスを整える

 

という効果が期待できます。

 

プラセンタ注射でバストアップが可能となるのは

3番目の「ホルモンバランスを整える」効果が

ポイントとなります。

 

直接バストを大きくするわけではなく

バストアップしやすい状態をつくるので

効果が実感しにくいということなんです。

ホルモンバランスとバストアップについて

b87

 

プラセンタ注射でバストアップできるのは

プラセンタに含まれる成長因子と呼ばれる

細胞が増えるのを促進するはたらきによる

「ホルモンバランスの調整」がポイントとなります。

 

ホルモンバランスって何かというと

バストアップで考えた場合

主に2種類の女性ホルモンの分泌バランスのことです。

 

2種類の女性ホルモンとは

エストロゲンとプロゲステレロン。

 

生理周期(28日を1サイクル)の中で

それぞれの女性ホルモンの分泌量が

増えたり減ったりすることで

生理や排卵が起こり、子供を産めるカラダをつくる

というはたらきがあります。

 

また、それだけでなく

女性らしいカラダをつくるというはたらきもあります。

もちろん、バストがふっくらする・大きくなるのも

女性ホルモンのはたらきによるものです。

 

しかし、

 

ストレスなどが大きな原因となって

ホルモンバランスが乱れることがあります

 

ホルモンバランスが乱れると

エストロゲンとプロゲステロンの分泌量が

少なすぎたり、多すぎたりして起こります。

 

すると、、

 

生理トラブルや更年期障害

また、バストの成長にも大きく関わってきます。

 

プラセンタ注射をおこなうことで

ホルモンバランスを整えて

女性ホルモンが正常に分泌されることにより

バストアップ効果が期待できるんです。

 

 

プラセンタのバストアップ効果については

別記事でも詳しくご紹介しています♫

 

 ⇒ プラセンタのバストアップ効果について

 

タグ : 

バストアップエステサロン   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX