バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

バストアップの知識|植物性エストロゲンでバストアップ

読了までの目安時間:約 7分
b45

 

 

 

 

バストアップのことならなんでもおまかせ!

バストアップ大学へようこそ♫

 

 

 

 

このページではバストアップに効果的な

植物性エストロゲンについてお話しています。

 

植物性エストロゲンとはなんだ?

植物性エストロゲンはエストロゲン(別名|卵胞ホルモン)と呼ばれる

女性ホルモンに似た働きをする植物由来の成分です。

 

このことからEstorogens(エストロゲン)と

Phytoestrogens(フィロエストロゲン)、

英語名もすごく似たものになっています。

*フィロエストロゲンが植物性エストロゲンになります。

 

バストアップの話はすこし後回しにして植物性エストロゲンとは何?

という点について先に話していきますね。

 

周りくどいな〜と思われるかもしれませんが

その方がバストアップ効果についても

理解しやすいと思いますので◎

植物性エストロゲンに女性ホルモンと同様の効果がある理由

なぜ植物性エストロゲンが女性ホルモンと似た働きをするかというと、

それは形・構造が似通っているからです↓

 

 

u32

引用元|www.yktrend.com

 

見てみるとそれぞれ形が似通っているのが

わかりますよね。

 

なので植物性エストロゲンが体内に取り込まれると

女性ホルモンと同じような効果を産んでくれるという

わけなんです。

女性ホルモンの効果は?

b44

 

女性ホルモンのエストロゲンは私たちの

卵巣で作られて女性らしい身体つきにしてくれたり

 

肌を美肌にしてくれる効果もある女性にとっては

重要なホルモンです。

 

同様の効果を植物由来の植物エストロゲンを

摂取することで得られることから

いま植物性エストロゲンが注目されています。

植物性エストロゲンが含まれている植物は?

植物性エストロゲンは大きく分けて2つの種類

リグナン系とイソフラボン系に分けられます。

 

リグナン系は植物の茎や根に多く含まれていて、

食品で言えばゴマが有名です。

 

イソフラボン系は商品名などで

目にしたことがあると思いますが、

大豆が代表的な食品です。

 

他にもイソフラボン系にはバストアップサプリの原料でよく使われている

プエラリア・ミリフィカやレッドクローバーがあります。

よくある質問|植物性エストロゲンに効果があるなんて信じられない

『とか言って〜。しょせん植物性なんだから本物と同じ効果なんて

 あるわけないじゃないですか』

 

たまにこういった質問をいただくのですが、

これは大きな間違いです。

 

植物性エストロゲンが私たちの身体が作る動物性のエストロゲンと

同様の効果を持つことはすでに科学的に立証済みです。

 

すこしこむずかしい話になりますがエストロゲンは

卵巣で生まれて身体の各部位まで血流やリンパ液に運ばれて届くと、

その各部位にある受容体と呼ばれる部分と

合体することで効果を生み出します。

 

凸と凹があって凸がエストロゲンなら凹が

受容体だとイメージしてみてください。

 

女性の身体の中で生まれる動物性エストロゲンの場合はもちろん

凸凹が完璧に一致します。

 

そして実験の結果、植物性エストロゲンでも

凸凹が一致するということがわかっているんです。

このため、植物性エストロゲンでも動物性エストロゲンと

同様の効果が期待できるというのは本当です。

バストアップにどう役に立つの?

b45

 

というわけであなたが一番興味がある、

バストアップに植物性エストロゲンがどう役に立つのか?

をここからお話していきます。

エストロゲンはバストの脂肪を増やす効果がある成分です

エストロゲンはさきほどお話したとおり

私たちの卵巣でつくられる成分です。

 

エストロゲンがバストに届くと

バストの乳腺を増やすということが知られています。

 

u31

 

乳腺はうえのイラストでもわかるように

ぶどうの果実のような構造になっていて、

お乳を作り出す女性にとっては大切な部分。

 

なのでイラスト中、黄色く塗られている

脂肪でしっかりと守られているんです。

 

バストは脂肪9割・乳腺1割でできていると

言われるほどバストの主要な部分を占めているのが、

脂肪と乳腺なわけです。

 

エストロゲンの効果で乳腺が増えていくと、

今まであった脂肪では乳腺を守りきれなくなります。

 

すると身体は:

 

「大変だ!このままだとお乳を作る乳腺が守れないぞ!」

(とは言ってはいないと思いますが)

 

というような反応を起こしてバストに

脂肪をつけていってくれるんです。

 

するとバストの脂肪が増える=バストが大きくなるので

バストアップが成功するということになるわけです。

植物性エストロゲンでもバストアップ効果が期待できる

本来は女性ホルモンのエストロゲンでしか

バストの乳腺と脂肪を増やす効果を

生み出すことができなかったんですが、

植物性エストロゲンの発見のおかげで:

 

今は人工的にバストの乳腺と脂肪を増やして

バストアップすることができるようになった

 

というわけなんです。

 

なのでバストアップサプリメントのほとんどに

植物性エストロゲンが含まれていて

バストアップ効果を実感されている方も

たくさんいらっしゃるんです。

 

ご納得頂けましたか?

 

よければここで学んだ知識をあなたのバストアップに

活かしてみてくださいね。

 

当大学はあなたのバストアップを応援しています♫

 

 

タグ :  

バストの知識 バストアップとホルモン バストアップサプリ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX