バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

バストの知識|リンパの流れが悪くなる原因

読了までの目安時間:約 9分
b45

 

 

 

バストアップのことならなんでも分かる

総合情報サイト・バストアップ大学へようこそ!

 

 

こちらのページではバストアップに重要な

 

リンパの流れが悪くなってしまう原因をお話しています

リンパの流れが悪くなると胸が小さくなる

b45

 

リンパの流れが悪くなると、

乳腺が活発化されずにしぼんでいってしまいます。

 

乳腺はバストの1割を占めていて、

女性が赤ちゃんを生むときにお乳を作り出す大切な部分。

残り9割の脂肪に守られているんですが、

この乳腺を発達させるのに重要な役割を果たしているのが

 

女性ホルモンです

 

女性ホルモンが卵巣でつくられて、血液の中を

通ってバストに届くことで、乳腺が刺激されて

乳腺が大きく発達していきます。

 

すると育った乳腺を守ろうと乳腺の周りに

脂肪がついていくのでバストアップする。

 

という流れができるのですが、

リンパの流れが悪くなると血中に

不純物がたまりやすくなって女性ホルモンが

バストに届くのを邪魔してしまいます。

 

すると

 

  1. 乳腺の発達に重要な女性ホルモンがバストにうまく届かない。
  2. 乳腺が女性ホルモンによって刺激されずにしぼんでしまう。
  3. 乳腺の周りについていた脂肪がなくなっていく。

 

という流れの中でバストダウンが起こってしまいます。

 

なので、バストダウンを防いでバストアップしていくには

どうしてもリンパの流れをよくしていくことが

重要になってくるわけなんですね。

 

このページではリンパの流れを悪くする原因を

紹介していきますので参考にしてリンパの流れを

常に良好に保つようにしてみてください。

 

そうすればあなたのバストアップまでの道が

短くなる効果が期待できます♫

 

リンパの流れを悪くする原因

というわけでリンパの流れを悪くする原因を

ここからお話していきます。

 

リンパの流れを悪くする主な原因は

下の5つです。

 

  1. 運動不足
  2. 肩こり
  3. 姿勢が悪い
  4. 冷え性
  5. ストレス

 

ここから1つ1つ詳しくお話していきますね。

リンパの流れが悪くなる原因1|運動不足

b49

 

血液は心臓がポンプの役目を果たして

カラダ中を20〜60秒というものすごいスピードで

一周するんですが、リンパはまったくの別物。

 

リンパ液の最終ゴールの心臓まで12〜24時間かけて

トロトロ。。トロトロ。。とゆっくりと流れています。

そしてこの遅さの原因は心臓という強力なポンプによって

リンパ液が流れていないことが原因となっています。

 

その代わりにリンパ液はカラダが動くことで

起こる筋肉の伸び縮みによって流れが早くなるという

特徴を持っています。

 

ということは逆に言えば、

 

運動しない=筋肉の伸縮が少ない状態だと

リンパ液の流れは悪いままになってしまいます。

 

 

リンパの流れを早くするために、適度な運動を

毎日の生活に取り入れましょう。

 

リンパの流れが悪くなる原因2|肩こり

z10

 

肩こりはおおくの女性が持っている悩みですね。

肩こりは肩の筋肉が縮むことで起こります。

 

そして肩の筋肉が収縮するということは、

その周りにあるリンパ液が流れるリンパ管も

筋肉の収縮に押しつぶされてしまうということです。

 

すると水が流れるホースを細くしてしまうような状態に

なってしまい、リンパ液の流れが悪くなってしまいます。

リンパの流れが悪くなる原因3|姿勢が悪い

u22

 

肩こりと同じような理由でリンパの流れを

悪くしてしまうのが姿勢の悪さです。

 

姿勢が悪い、たとえば猫背のような状態だと、

胸に圧迫を与えてしまうので、

胸部のリンパ管が詰まる可能性があります。

 

するとただでさえ流れが遅い、リンパ液が

余計に細くなったリンパ管の中で渋滞を

起こしてしまいます。

リンパの流れが悪くなる原因4|冷え・冷え性

u23

 

『カラダが冷えてしまうと血流が悪くなる』

 

こんな話を聞いたことがあなたも一度はあると思います。

 

リンパも体内を流れる液体ですので、

血液と同様に冷えが原因で流れが悪くなってしまいます。

 

夏に熱いからとエアコンの効いた部屋にいすぎると、

カラダがだるくなってしまうのも、

リンパの流れが悪くなって体内に老廃物がたまってしまうのが

原因の1つです。

リンパの流れが悪くなる原因5|ストレス

u17

 

ストレスとリンパの流れは一見関係なさそうに

見えるんですが実は関係がある意外な組み合わせです。

 

ストレスを感じると、自律神経が乱れることが知られています。

そして自律神経が乱れると血液の流れも悪くなってしまうんです。

 

リンパ液は血液から生まれる液体ですので、

血液の流れが悪くなるとリンパの流れも悪くなってしまいます。

 

忙しい現代に生きる私たち、できるだけストレスを発散するように

心がけたいものですね。

リンパの流れが悪いとバストダウン以外にも悪いことが

リンパの流れが悪くなると、このページの冒頭で

お話したバストダウンの問題以外にもたくさんの

悪い影響が私たちのカラダにでてきてしまいます。

 

例えば:

 

    • 免疫力の低下

    • むくみ

    • 肩こり

    • 肥満

    • 疲労

    • 便秘

 

といったものです。

 

免疫力が低下すると風邪をひきやすくなったり

病気になりやすくなるのでもちろんイヤですよね。

 

それ以外にもむくみや肥満、疲労、便秘といった

症状から、肩こりまで起こってきてしまいます。

 

肩こりが原因でリンパの流れが悪くなって、

さらにそれが原因で肩こりが悪化して、、

またその結果、リンパの流れが悪くなって、

さらにさらに、、

 

と悪循環を繰り返さないように、

リンパの流れを整えるようにしたいものですね。

リンパの流れをよくするには?

リンパの流れをよくするには、

まずこのページでお話したリンパの流れを悪くする原因を

取り除くことからはじめましょう。

 

運動不足

→もっと歩いてみると良いかもしれません

 

肩こり

→リンパの流れをよくすることで悪循環から抜け出しましょう

 

姿勢が悪い

→姿勢が悪いのは離れ乳の原因にもなります。正しい姿勢を心がけましょう。

 

冷え

→熱いからと安易にエアコンの温度を下げるのはやめましょう。

 

ストレス

→あなたの大好きなことを見つけて打ち込んでみてください♫

 

うえの部分でお話したことはあくまで一例です。

あなたの生活にあわせた運動不足の方法やストレス発散方法を

見つけてみてくださいね♫

 

それがひいては、バストアップにもつながります。

 

健康にも良くてバストにも良いバストアップ方法が

リンパの流れをよくする方法です。

必見!さらにリンパマッサージ・ツボで流れを促進

当サイトの別ページで無料でできて効果的な

リンパマッサージ・ツボを動画付きで紹介しています。

 

下にリンクを貼り付けておきますので、

ぜひあわせて参考にしてみてくださいね♫

 

動画解説付き!リンパマッサージでバストアップ

動画解説付き!リンパの流れを良くするツボ刺激でバストアップ

 

しつこいようですが、バストアップだけでなく健康にも良くて、

さらに無料でできちゃう内容なのでおすすめです。

 

 

タグ :       

バストの知識 バストアップとリンパ 生活習慣   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX