バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

ノーブラのメリットとデメリット

読了までの目安時間:約 5分
b45

あなたはノーブラにどんなイメージを持っていますか?

良いイメージ、それとも悪いイメージですか?

 

実際どうなんだ〜!ということで

今回はノーブラのメリットとデメリット

まとめてみました^o^♫

 

ノーブラのメリットとは?

e19

 

ますはノーブラのメリットからみていきましょう!

 

ノーブラのメリット

    • 開放的、気持ちがいい
    • 夏は涼しい
    • 蒸れにくい
    • 楽チン

 

ノーブラの最大のメリット。

それは、もうとにかく楽チンということですよね。

 

一度ノーブラを味わってしまうと

『もうブラはつけたくない!』

そんな気持ちになってしまいます。。

 

日中は人前にでるので仕方なしにつけてますが

家に帰ってきたらまずブラをはずす

という方も多いのでないかと思います。

 

汗をよくかく夏のシーズンは特に不快感が増します。

 

ブラは蒸れやすく暑い

また、その影響でかゆくなってくる

ということもあります。

 

ノーブラってこうやって考えると

気分的にとっても気持ちよくて快適なんですよね^o^

ノーブラのデメリットとは?

e10

 

その反面、下記のようなデメリットがあるのも事実。。

 

ノーブラのデメリット

    • バストが揺れて痛い
    • 乳首が服とすれて痛い
    • 乳首が服とすれて色素沈着する可能性がある
    • バストが垂れたように見える
    • バストの型崩れの原因になる

 

ブラをはずすと開放感〜♫

な気分になれる反面

家から一歩ふみだしてみると

歩くだけでもバストは結構ゆれるんですよね。

 

これが結構痛かったりするんですよね^^;

 

あと服に乳首がすれて痛くなってくるとか。。

 

信号の色が変わりそうなときに小走りをしたときなんかは

バストを手でおさえないと痛くて走れない

なんてことも。。

 

そして、痛みだけでなく

ノーブラは垂れ胸やバストの型崩れの

原因をつくってしまいます。

 

これがノーブラの最大のデメリットです。

 

バストは揺れるたびに

バストの中身である乳腺と脂肪を支えている

クーパー靭帯に負担がかかっています。

 

クーパー靭帯は、受けた衝撃の具合や長年引っ張られることで

切れたり伸びたりするのですが

残念ながら再生しません。。

 

そうなってしまうと

バストが垂れたり、形が崩れるということが起こるんです。

ノーブラのメリット・デメリット|まとめ

b46

 

ノーブラのメリットとデメリットをまとめてみますと。。

ノーブラのメリット

    • 開放的、気持ちがいい
    • 夏は涼しい
    • 蒸れにくい
    • 楽チン
    • バスト周辺が圧迫されない

ノーブラのデメリット

    • バストが揺れて痛い
    • 乳首が服とすれて痛い
    • 乳首がすれて色素沈着する可能性がある
    • バストが垂れたように見える
    • バストの型崩れの原因になる
    • 姿勢が悪くなる

 

いくらノーブラが楽チンでも

ノーブラのデメリットを知ると

やっぱりちゃんとブラを着けたほうがいいんだ。。

と思われたかもしれませんね^^;

 

バストの形を美しく保つためには

できるだけブラをつけてバストの揺れを防ぐ

ということが大切です。

 

特にバストが激しくゆれるスポーツ時は

クーパー靭帯に負担が一番かかりやすいので

専用のスポブラをつけるようにしましょう。

 

普段はシーンにあわせてブラをなるべくつけるようにし

たまにおうちの中でノーブラでリラックスする

という方法が一番よさそうですね^^

 

 

タグ :  

バストの知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX