バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

ピルがバストアップに効果があるって本当?真相はこちら

読了までの目安時間:約 8分
b85

 

 

ピルって一般的に避妊薬として効果があるお薬として有名ですよね。

 

でも最近になって

 

『ピルを飲めばバストアップができる!』

『ピルを飲んだら美容にいいんだよ!』

 

とピルを避妊以外の目的に飲み始めている方がけっこういます。

 

ピルはもともと処方してもらうまでかなりの費用がかかるお薬で、ピルを処方してもらおうと思ったら病院で総額5万円以上の検査をしてもらわなければならなかったんです。

 

でも2006年に社団法人日本産婦人科学会がピルに関わるガイドラインを改めた結果、検査が皆無と言っていいくらい要らなくなり、かなりお安く簡単に病院で処方してもらえるようになったことがピルをバストアップ・美容目的で飲む人を増やしてしまっています。

 

で、あなたが一番気になっているバストアップにピルは本当に効果があるんでしょうか?

 

ここからピルとバストアップの関係を詳しく見ていってみましょう。

 

ピルにバストアップ効果は若干期待できる

b25

 

結論から言うと、

 

ピルを飲めば胸の張りがアップするなどのバストアップ効果は期待できます。

 

なぜピルを飲むだけでバストが張るようになるのかというと、それはピルには女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)と同じ効果があるからです。

 

女性ホルモン=バストアップ

 

と言われるとなかなかイメージがしにくいかもしれませんが、女性ホルモンのエストロゲンは卵巣で生成されたあと血流とリンパ液にのってバスト内の乳腺まで届くと乳腺を増やす効果があるんです。

 

そしてもうひとつの女性ホルモン、プロゲステロンは同じく卵巣で作られてバストまで届くと乳腺を大きくする効果があるとされています。

 

u31

 

こちらはバストの内側をイラスト化したものなんですが、黄色くなっている部分がバストの脂肪です。乳腺と脂肪の割合って1対9くらいだと言われていて、脂肪は乳腺を守るために存在しているんですよ。

 

なぜ1の乳腺に9の脂肪がつくかというと、それは乳腺が赤ちゃんにあげるお乳を作り出す大切な器官だからです。

 

話をバストアップに戻して、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの働きで乳腺が大きくなると、今まであった脂肪の量では乳腺を守れなくなってしまいます。すると身体は乳腺を守るために自然とバスト内に脂肪を増やそうとするので胸が大きくなっていくということが起こるんです。

 

そしてピルを飲むと科学的に合成されたエストロゲンとプロゲステロンが乳腺を増やし大きくするようになるので、胸の内側に脂肪がつきやすくなりバストが張るようになるということが起こるんです。

じゃあピルでバストアップしよう♫とは思わないで下さい|ピルの副作用

もともと昔に販売されていたピルはホルモンの量が多い代わりにかなり副作用がきついものが多かったんです。

 

例えば:

 

    • 不正出血
    • 目眩
    • 吐き気
    • 頭痛
    • 血栓症のリスクを高める
    • 浮腫

 

といった副作用が出てしまうことで有名で、だからこそ女性の中でピルを敬遠する方が多かったんですが、今お医者さんで処方されるピルはホルモン量を減らした低容量ピルというものがほとんどです。

 

このため副作用が出たとしてもあまり重い副作用がでる可能性は低くて、危険性も低いとはいえます。

 

だからこそ昔のような5万円以上の検査費用が不要になって誰でも手に入るようになったんですが、、、

低容量ピルにはあまりバストアップ効果は期待できません

ホルモン量が少ない低容量ピルでも長い間飲めば生理前のような感じでバストの張りを実感することは可能だと思います。

 

でもホルモン量が少ないピルを飲んでも

 

バストアップに対する高い効果は期待できません!

 

さらにピルを飲むと美容にとって嬉しくない副作用がでてきてしまいます。

ピルのプロゲステロンは美容に逆効果

ピルを飲むとエストロゲンとプロゲステロンが増えると先ほどお話しましたが、プロゲステロンが増えると美容にとって逆効果の副作用がでてくることが知られています。

 

どんな副作用かというとニキビ・シミ・むくみです。

 

バストアップしようと思ってピルを飲んでも含まれているホルモン量が少ないので効果は期待できない。

 

さらにニキビやらシミができてしまってケアのために余計な時間がかかってしまう。

 

プロゲステロンは別名ブスホルモンと呼ばれることもある美容にとってはあまり嬉しくない女性ホルモンです。無理にピルを飲んでバストアップしようとして今ある美を減らすことは当サイトはオススメしたくはありません。

ピルはバストアップ目的では飲まないでください

e231

 

これが当サイトの結論です。

 

どう考えてもピルを飲んでバストアップをすることは現実的ではありません。

 

ピルは避妊薬としての目的以外にPMS/月経痛の緩和・更年期障害の緩和などにも利用されている立派なお薬ですが、バストアップ目的でお医者さんがピルを処方するという話は一切聞いたことありませんし、無いでしょう。

 

もともとお医者さんの判断で処方するお薬を世の中の噂につられて本来の目的以外で飲んでしまう事は危険です。

 

やめておきましょう。

 

ピルを飲むくらいならバストアップサプリを飲んだ方がよっぽど効果が期待できます。

 

ピルは化学薬品

バストアップサプリは天然ハーブ由来

 

とどちらかと言えば化学的なお薬の方が効果が期待できそうですが、ピルはバストアップ目的では処方されていないものです。バストアップサプリはバストアップに特化したサプリメントです。

 

この2つを比較すればバストアップサプリの方が効果が期待できるのは間違いないでしょう。

 

ピル自体は月3千円程度で1ヶ月分が手に入りますが、それなら1ヶ月3千円でバストアップ効果実感率が94%のオススメサプリメントがあります。

 

プエラリアというバストアップ成分で有名だけど、、、重い副作用がある成分が含まれていないバストアップサプリなので当サイトとしても安心してオススメできる優良サプリメントです。

 

以下のページでレビューしていますので、よければあわせて参考にしてみてくださいね↓

 

サプリ・ピンキープラスは効かない?効果と口コミをレビュー

 

『ピルとバストアップサプリを併用すれば良いんじゃないの?』

とは絶対に思わないでください。アナフィラキシーショックと呼ばれる身体の免疫が過剰反応することで起こるショック症状がでる可能性があります。スズメバチに2回刺されると起こる症状でもあり、最悪死の可能性がある症状ですので絶対にピルとサプリは併用しないようにしましょう。バストアップより何よりあなたの健康が第一です。

 

 

バストなQ&A   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX