バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

バストアップの基礎知識|乳腺とはなんだ?

読了までの目安時間:約 7分
U4

 

 

 

バストアップの総合情報サイト、

バストアップ大学へようこそ

 

 

 

こちらでは乳腺について詳しくお話しています

乳腺とは?

e148

 

あなたのバストを自分で触ってみてください。

触ってみるとコリコリっとする部分がありませんか?

 

そのコリコリした部分が乳腺です

乳腺をイラストで確認

U4

 

乳腺は見た目はぶどうの房(ふさ)のような感じで、

乳頭(=ちくび)を中心に乳管を伝って

バスト全体にひろがって存在しています。

 

それぞれの乳腺の周りに脂肪が吸着して

私達のバストを形作っているんですよ。

 

あなたのバスト内のコリコリっとした部分も

周りに脂肪がありますよね。

乳腺とは|何のためにあるの?

乳腺はことばの通り、

 

赤ちゃんにお乳をあげるために存在しています

 

乳腺は小葉と呼ばれるお乳を作り出す部分と、

それを乳首部分まではこんで赤ちゃんにあげるパイプの

役割を果たす乳管の主に2つのパートでできていて、

 

赤ちゃんにお母さんの愛情(母乳)を

あげるためにはなくてはならない器官なんですね。

乳腺とバストアップの関係

そしてこの乳腺、当サイトが専門に取り扱っている

バストアップにも重要な役割を果たしています。

 

妊娠するとバストって大きくなりますよね?

 

これは妊娠ホルモンの一種のプロラクチンという

ホルモンが乳腺を刺激した結果、乳腺が大きくなったからなんです。

 

バストは乳腺と脂肪という大きく分けると2つでできていて、

その割合は乳腺1割の脂肪が9割です。

 

このうち1割の乳腺が妊娠をきっかけで大きくなると、

乳腺に吸着する脂肪の割合が少なくなってしまいます。

 

1(乳腺):9(脂肪)

 

だったのが

 

2(乳腺):9(脂肪)

 

になると割合が合わなくてバランスが

崩れてしまうということなんですね。

 

すると身体はバストに脂肪をつけなきゃ〜と

大きくなった乳腺に脂肪をつけていってくれます。

すると

 

2(乳腺):18(脂肪)

 

バスト内にある脂肪が増える=バストが大きくなるということが

起こってくるんですね。

 

ここまでの説明はわかりやすく説明するために

わざと数値を簡単にしています。

 

でも個人差はありますが妊娠すればだいたい2カップほど

バストサイズが大きくなるというのが一般的ですので、

乳腺が発達すればバスト内の脂肪が増えてバストが

大きくなるということは間違いないでしょう。

 

こういった流れでバストが大きくなるわけですが、

『じゃあ妊娠時以外は乳腺が刺激されないからバストは大きくできないの?』

というとそういうことではありません。

 

 

妊娠時以外でも乳腺を刺激すれば、

乳腺が大きくなる効果が期待できます。

 

 

すると妊娠期と同じように乳腺の周りにつく

脂肪が増える効果が期待できるようになるので、

バストアップ効果が望めるようになるんです。

 

そしてそのために効果的なのが、

乳腺を刺激するマッサージ・ツボ刺激です。

乳腺を刺激してバストアップするマッサージ・ツボ

乳腺を刺激する効果のあるマッサージと

ツボについては以下のページで動画付きで

詳しく紹介しています。

 

 

 

 

まずは乳腺について詳しくなっていただいた方が

納得してマッサージやツボができるようになると思います。

 

なのでこのページを最後まで読んでから各ページの動画を

参考にバストアップのための乳腺刺激マッサージ&ツボを

実践してみてください。

 

乳腺と生理

e141

 

生理中にバストにハリを感じて、

痛みを感じるという方がいますよね。

 

これは月経前症候群(PMS=Premenstrual Syndrome)という

症状の一種で、乳腺が関係しています。

 

黄体期と呼ばれる排卵後〜生理までの間に

女性ホルモンなどの影響で乳腺の組織が

変化していくことが原因で起こる痛みなんですよ。

 

逆に言えば乳腺が活発になればバストに

ハリがでる効果も期待できるということですね。

乳がんは乳腺にできるガン

いまや日本人の18人に1人(アメリカは8人に1人)が

発症すると言われている乳がん。

 

乳がんも実は乳腺にできるガンなんです

 

乳がんは乳腺の小葉・乳管の細胞にできるガンで、

小葉・乳管内におさまっているものを非浸潤ガン・乳管内ガンと呼び、

小葉・乳管の外にでてしまうと浸潤ガン、

乳頭に達したものはパジェット病と呼ばれています。

 

当サイトはバストアップを取り扱うホームページで、

お医者さんではないのでガンについては詳しく

お話することはできませんが、バストアップは健康あってのもの。

 

健康的にバストアップしていってもらいたいなという思いも

含めてこちらでお話させて頂きました。

 

うえの方にあるマッサージやツボなら、

健康的に乳腺を刺激してバストアップすることが

可能となっていますのでぜひ参考にしてみてくださいね♫

 

 

 

 

タグ :     

バストなQ&A バストの知識   コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX