バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

胸を大きくしてくれるツボ|屋翳(おくえい)を動画で解説

読了までの目安時間:約 5分
u20

 

 

 

 

バストアップのことならなんでもお任せ!

バストアップ大学へようこそ!!

 

 

 

こちらのページではバストアップだけでなく血行を促進して

美肌効果も期待できるツボ・屋翳(おくえい)を紹介しています。

 

屋翳(おくえい)は女性の味方のツボです

u20

 

屋翳(おくえい)というツボ。

 

漢字がものすごい難しくてなんだかお固いイメージを

与えてしまうツボですね。

 

でもおくえいは女性ならぜひ知っておいてもらいたいツボです。

 

  • 女性ホルモンの分泌量を増やす効果
  • リンパの流れを良くする効果
  • 血行を促進する効果

 

とバストアップのために役立つ効果3つが

1つにまとまったお得なツボなんです。

 

女性ホルモンはバスト内にある乳腺を大きくする効果があります。

乳腺はお乳を作る女性にとって大切な器官なので、身体は大きくなった乳腺を

守るために脂肪を乳腺の周りにつけようとします。

するとバストの脂肪が増えるのでバストアップが期待できます。

 

リンパと血流は卵巣で生まれた女性ホルモンを

バストに運ぶ、運送屋さんの役目をしてくれています。

なのでリンパと血流の流れがよくなると女性ホルモンがバストに

たくさん届くようになります。

 

  • 女性ホルモンの分泌量を増やす効果
  • 女性ホルモンのバストへの供給量を増やす効果

 

この2つがダブルで期待できるからこそ

おくえいはバストアップにオススメなツボなんです。

 

 

おまけに、血行が促進されることで、

肌の代謝(生まれ変わり)がよくなり、

バストの肌がキレイになる効果も期待できます。

 

バストを大きくするだけでなく、

大きくなったバストがキレイになる効果が

期待できるツボ・おくえい。

 

女性なら知っておきたいツボですね。

 

そんなおくえいのツボ押し方法をここから動画で

解説したいと思います。

 

ぜひチェックしてみてくださいね♫

屋翳(おくえい)のツボ押し方法を動画で解説

バストアップのためのおくえいツボ押し解説動画

 

おくえいのツボ押し方法の詳細解説

 

<おくえいの場所>

乳頭の真上にあるツボです↓

 

u28

引用元|venusni.biz

 

<おくえいのツボ押し方法>

3秒間かけてゆっくり力を加えます。

3秒間ほどかけてゆっくりと力を抜いていきます。

 

<回数・頻度>

一日3〜5回程度です

 

<コツ・ポイント>

押すタイミングで息を吐きます。

力を抜くタイミングで息を吸います。

 

息を吐くと筋肉の緊張がゆるむので、

指圧の際に筋肉が傷つくことを防ぐことができます。

 

<注意点>

以下に当てはまる場合はツボ押しは控えるようにしてください。

 

  1. ご飯を食べたあと
  2. お酒を飲んだあと
  3. 体調が悪い時
  4. 熱があるとき
  5. 妊娠中

 

体調が悪化する可能性がありますので、

必ず守っていただくようにお願いします。

 

どうしてもという場合は専門の医師などに

相談するようにしましょう。

 

<バストアップへの効果>

 

  • 血行促進効果
  • 女性ホルモンの分泌量を活発にする効果
  • バストの冷え改善効果
  • リンパの流れを良くする効果

 

東洋医学的に見たツボ・屋翳(おくえい)

u24

 

屋翳(おくえい)は経路と呼ばれる身体の

エネルギーの通り道でいうと足の太陰脾経という

通り道の途中にある経穴(=ツボ)です。

 

足の太陰脾経は読み方がむずかしいですが、

「あしのたいいんひけい」と読みます。

 

このツボはバストアップだけでなく、

呼吸器系・心臓系の疾患や肋間神経痛に

効果があるツボとしても知られています。

 

とはいえ、このページを読んでいただいているあなたは

バストアップ目的でツボを利用したいと思われているはず。

 

女性ホルモンの分泌量を増やす・リンパの流れを良くする・血行促進

 

と三拍子そろったツボ、おくえいをあなたのバストアップに

ぜひぜひ役立ててみてくださいね♫               

 

 

タグ :   

ツボ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX