バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

バストアップのツボ|壇中(だんちゅう)のツボ押し動画解説

読了までの目安時間:約 9分
u20

 

 

 

 

バストアップの総合情報サイト、

バストアップ大学へようこそ!

 

 

 

こちらのページではバストアップに効果的なツボ

壇中(だんちゅう)について詳しく解説しています。

 

バストアップのためにツボ押ししたいけどどうやったら良いの?

z76

 

バストアップに興味を持ちはじめると、

「ツボ」の存在に必ず出会います。

 

それほどツボがバストアップに効果的で

有名だからなんですが、、

 

『どうやってツボ押ししたらいいの?』

『ツボがどこにあるのかわかりません。。』

 

こんな質問をたくさんいただきます。

 

ツボは体調によって移動することもある微妙なもの。

ちゃんと正しいツボを刺激できているか

不安になってしまいますよね。

 

そんな不安を解消していただくために

当大学でツボ押し解説動画を作成しましたので、

まずはチェックしてみてください↓

壇中(だんちゅう)のツボの押し方がわかる動画

ツボの押し方解説動画

動画の詳細解説

<ツボの場所>

両バストトップを結んだ中央部分に壇中はあります。

u24

引用元|http://ckirax.blog10.fc2.com/blog-date-200904.html

 

<ツボの刺激方法>

  1.  壇中に指を当てます。
  2.  3〜5秒間かけてゆっくり指に力をくわえていきます。
  3.  力を加えた状態で5〜7秒ほどキープします。
  4.  3〜5秒間かけてゆっくり指の力を抜いていきます。
  5.  これ(手順2〜4)を5回繰り返します。

 

手順3は動画中では説明していませんでしたが、

わかりやすくするために追記させて頂いています。

 

<回数>

基本5回を1セットとして、3〜5分程度まで。

 

<効果>

女性ホルモンの分泌を活発にしてバストアップ効果が期待できます。

女性ホルモンの活発化により美肌効果も期待できます。

 

<タイミング>

血行が良いお風呂あがりなどに壇中を刺激してあげましょう。

 

<注意点>

食後、飲酒後、体調不良時、発熱時、妊娠中は控えてください。

 

息を吐くと筋肉の緊張が緩和されます。

指に力を入れるときはゆっくり息を吐き、力を抜くときは

ゆっくりと息を吸いましょう。

指圧で筋肉が傷つくことを防ぐことができます。

 

<コツ>

動画ではわかりやすくするために身体を起こした状態で

ツボを刺激していますが、仰向けに寝た状態で

ツボ押しをしていただいてもOKです。

壇中がバストアップに効果がある理由

女性ホルモンが分泌されるとバストアップする

 

と言われてスッと理解できますか?

 

それならあなたはかなりバストアップについて

知識をお持ちの証拠です。

 

もしあなたが

 

『う〜ん、、なんでだろ?』

 

と明確な答えが出せなかったとしても大丈夫。

ここからの内容を読めばあなたも立派なバストアップ通です♫

 

というわけで女性ホルモンの分泌量が活発になることで、

バストアップ効果が期待できちゃう理由を順をおって

説明していきます。

女性ホルモンがバストを大きくするメカニズム

e20

 

女性ホルモンがバストを大きくする

理由は下の①〜⑥までのメカニズムがもとになっています↓

 

<女性ホルモンがバストを大きくするメカニズム>

 

①女性ホルモンは卵巣でつくられて血流に乗って

 バストまで届きます。

 

②女性ホルモンがバストに届くと乳腺を刺激して

 乳腺を活発にし、乳腺を発達させます(大きくします)

 

③乳腺はバストの10%を占めているお乳を作るための

 器官です。女性の身体にとってはなくてはならないものなので、

 乳腺の周りを脂肪が覆う形でバストを守ってくれています。

(脂肪はバストの90%。バストは脂肪と乳腺でできています)

 

④乳腺が女性ホルモンの働きで大きくなると、

 それまでの脂肪の量では乳腺が守られません。

 

⑤なので身体はバストの脂肪を増やそうとします。

 

⑥するとバストの脂肪が増える=バストアップする

 

ということが起こるんです。

 

少し長かったので簡単にまとめると:

 

女性ホルモンの分泌量が増える→乳腺が大きくなる

→乳腺を守るために脂肪が増える→バストアップ成功

 

という流れです。

 

そしてこのページで紹介しているツボ、

壇ちゅうには女性ホルモンの分泌量を増やす

働きがあると言われているので、

 

女性ホルモンの分泌量が増える→乳腺が大きくなる

→乳腺を守るために脂肪が増える→バストアップ成功

 

という部分に作用してバストアップ効果が

期待できるというわけです。

 

『えぇ〜女性ホルモンだけでそんなうまい話あるの?』

 

あなたはこう思われるかもしれませんが、

これは妊娠時にバストが大きくなるのと同じメカニズムです。

妊娠時だけでなく普段の時から女性ホルモンの分泌を促すことで

バストアップしようというのが壇中ツボ刺激の考え方です。

 

さらに言えば、バストアップに効果ありとされている

バストアップサプリメントもプエラリアという主成分の

働きで女性ホルモンの分泌量を増やしてバストアップするというもの。

 

女性ホルモンがバストアップに効果があるというのは

このことからも間違いないと考えられます。

 

というわけで少し長く話してしまいましたが、

壇中がバストアップに効果がある理由でした♫

伝統医療的にみた壇中もすごい!

u24

 

ここまで紹介してきた壇中(だんちゅう)ですが、

実はツボの世界ではかなりメジャー、、

というよりは重要だとされているツボです。

 

ツボの世界には八会穴(はちえいけつ)という考え方があって、

 

  1. 腑(胃腸などの病)
  2. 臓(心臓・腎臓などの病)
  3. 血(血に関わる病)
  4. 脈(脈に関わる病)
  5. 骨(骨に関わる病)
  6. 筋(筋肉などに関わる病)
  7. 髄(髄液などに関わる病)
  8. 気(ココロ・気持ちに関わる病)

 

と八という数字の中にそれぞれ身体の病気が割り当てられています。

そして壇中は八会穴の中で言えば最後の気のツボとなっています。

 

なので、

 

  • ストレスの解消効果
  • うつ症状の改善
  • 精神的な疲労の回復
  • 不安感の解消効果
  • ストレス不眠の改善効果
  • 自律神経を整える効果

 

とココロに深く関わる効果もあるんですよ♫

 

ストレスはホルモンバランスを崩す大きな理由です

 

なので壇中のツボ刺激をすれば、ストレス改善という点からも

バストアップ効果が期待できます。

 

あと、、生理痛や生理不順といった女性特有の症状にも

効果があると言われています。

 

女性ならお得すぎるくらいお得すぎるツボですね♫

 

関連ページ|バストアップ効果を高めるためのツボ押しの方法

 

 

 

タグ :        

ツボ 無料のバストアップ方法   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX