バストアップ

バストアップ大学|バストアップの全てがわかる総合情報サイト

バストアップに必要な全ての知識をあつめました。無料でできるバストアップ方法から、気になるあのバストアップグッズの効果まで、あなたの胸を喜ばせてあなたが幸せになる情報を配信しています。

ヨガでバストアップ|橋のポーズでバストアップ!

読了までの目安時間:約 10分
b52

 

 

 

バストアップ大学へようこそ!

 

当サイトではバストアップに関する

いろいろな情報をご紹介しています♫

 

当サイトでは、バストアップに効果的なヨガのポーズを紹介しています。

 

このページで紹介するのは、『橋のポーズ』です。

橋のポーズって何?

z47

 

 

「橋のポーズ」はヨガのポーズの一種で、

後屈と呼ばれる身体をのけぞらせるようなポーズです。

 

言葉で説明すると。。

 

仰向けに寝た状態で、身体を腕と足裏で持ち上げアーチ状にする。

 

という風な説明になるんですが、

実際この文章だけで橋のポーズをやってみようとすると、

多分単なるブリッジになっちゃうと思います。

 

これだと橋のポーズとは全く別ものになっちゃうので、

まずは論より証拠、「橋のポーズ」を

当サイトの管理人がやってみた写真をアップしておくので、

見てみてください↓

 

 

こんな感じです

↓↓↓

u169

 

胸を開けて背中を大きく反らせるような感じのポーズです。

橋のポーズのバストアップ効果とは?

e102

 

「橋のポーズ」は数多くあるヨガポーズの中でも

バストアップ効果が高いとされるヨガポーズの一つです。

「なんで橋のポーズにバストアップ効果があるの?」

理由1|大胸筋が鍛えられてバストの形がよくなる・保てる効果が期待できるから

ためしに胸を今大きく開いてみましょう。

両肩をわざと後ろの方に引っ張るような感じです。

 

どうですか?

なんだか胸が引っ張られたような感じがありませんか?

 

こうすることで、バストを持ち上げて形をキレイに保ってくれている

 

大胸筋がストレッチされ、筋力がつく効果が期待できます。

理由2|バストに届く栄養・女性ホルモン量アップでバストアップ効果を期待!

大胸筋を伸ばすことで筋力がつくだけでなく

バスト周辺の血行もよくなります

 

すると、血流に乗ってバストに栄養や女性ホルモンが

届きやすくなりバストアップ効果が期待できます。

理由3|背中を反る後屈はバストアップに吉!

背中を反らせれば、先程やってみて頂いた肩を開くという動作と

同じように、胸が開くようになります。

(試しに立って後ろに反ってみましょう)

 

すると、

 

  1. 胸が大きく開かれる
  2. 姿勢がよくなる
  3. 猫背が改善される

 

という3つの効果が期待できます。

 

猫背って実はバストを圧迫して、

血流の流れを邪魔するものなんです。

 

すると血流にのって本来バストに届くはずの

栄養素とホルモンがバストに届かずに

(極端に言えば)バストは栄養失調状態に。。。

 

するとバストが大きくなるどころか、小さくなるバストダウンが

起こってしまう可能性も否定できません。

 

逆に言えば、バストアップに効果的なヨガを

毎日の生活に取り入れるだけで、

自然と姿勢がよくなり、バストへの栄養補給が

促進される=つまりはバストアップの可能性が高まるんです^^

 

<猫背はバストの形を悪くさせます>

余談ですが、猫背になると重力でバストが下に垂れた状態になってしまいます。

 

この状態が慢性化するとバストが垂れる可能性が高まるので、

美バストケアの観点から見ても、猫背はNGです。

橋のポーズをやってみよう!

【注意事項】ヨガをする前に

b61

 

 

ヨガをする時:

 

 

お腹の中に何もない状態でやるようにしましょう。

(食後2~3時間経過した状態)

 

これは私自身がインド・リシケシのヨガスクールで先生から教えられたことです。

 

なぜなら

空腹の方が身体への負担が少ないからです

ヨガは身体をひねったり・反らせたり。。と普段しないようなポーズをとることで

身体を調節していき、さらに精神面でも安定を目指すものです。

(こう書くと小むずかしいですね)

 

お腹にたくさんの食べ物が入った状態で、ヨガをしてしまうと、

食べ物が詰まった内蔵が圧迫されたりして

健康に逆効果になる可能性があるので、

注意してくださいね。

 

その他の準備事項は

下記のページで紹介していますので

コチラも参考にしてみてください^^

  →バストアップのためにヨガを効果的にするための準備

【実践!】橋のポーズの手順

e218

 

 

では、準備が整ったらポーズをやってみましょう!

 

橋のポーズのやり方

 

1)床に仰向けになって寝ます。

  そこから両膝を立てて、

  お尻からこぶし一つ分離れたところに

  かかとがくるようにします。

  両手は手のひらを下にして、

  指をのばした状態でお尻の横に置きます。

 

2)息を吸いながらお尻を持ち上げましょう。

 

3)両手をお尻の下のところで組み合わせます。

  目線は天井です。

 

  *この姿勢で呼吸を3呼吸します。

  *骨盤を床と平行にするようにします。

  *両腕全体でしっかりと床を押して身体を持ち上げます。

  *太もも裏側に力を入れて身体を支えます。

  *足の裏・かかとで床を押して身体を支えます。

 

4)息をはきながらゆっくりとお尻を床におろします。

  1)の状態に戻ります。

 

橋のポーズのポイント

e217

 

ポイント1)腕を外旋させる。

ポイント2)手首・腕・背中・お腹に意識を集中

ポイント1)腕を外側に回す(外旋)ようにすると身体が支えやすい

身体を持ち上げる時に腕を外側に回すような感覚で

ポーズをとると、身体を支えやすくなります。

 

そして腕の支えが強くなるので、

腰への負担が減ります。

 

ポイント2)手首・腕・背中・お腹に意識を向ける

これは私のヨガの先生の教えなんですが、

ポーズをする際にそのポーズで意識するべき部位というものがあり、

そこを意識してヨガポーズをやるかやらないかで、

かなり効果に違いがでるそうなんです。

 

実際、私も毎日(たまにずるしますが)ヨガを実践していますが、

意識を向けると、その部分の筋肉がより使われて、

エクササイズ面からみても効果が高まるように思います。

 

なので、ぜひこちらで紹介したポイントを意識して

橋のポーズを実践してみてください。

 

橋のポーズの注意点(当てはまったら橋のポーズはやってはいけません)

 

b62

 

下記の方は、このポーズは控えるようにしましょう。

 

  • 椎間板の病気(ヘルニア等)をお持ちの場合
  • 首の怪我がある場合
  • 腰まわりに故障がある場合
  • 心臓病の場合
  • 胃潰瘍の場合
  • 高血圧の場合
  • 手首が弱い場合
  • 頚椎症を患っている場合

 

少しでも違和感や痛みを感じたら、

このポーズは控えるようにしてください。

 

さらに痛みがあるようでしたら

医師に相談することをオススメします。

 

橋のポーズ|動画で解説

文章だけだとわかりにくい部分、

イメージしにくい部分があったと思います。

 

以下の動画で橋のポーズのやり方を解説しています。

こちらもあわせてチェックしてみてください^o^♫

 

 

 

 

橋のポーズに似た種類のヨガポーズに魚のポーズがあります。

 

ヨガのポーズをまとめた本の中でも

魚のポーズはバストアップに効果的なポーズとして

紹介されています。

 

日々のストレス解消とバストアップをまとめてできちゃうヨガポーズ。

 

ぜひ橋のポーズと合わせて実践してみてくださいね♪

 

 →バストアップに効果的なヨガのポーズ|魚のポーズ

 

橋のポーズの効果はバストアップだけじゃありません

橋のポーズに期待できる効果には

 

    • 姿勢を整える
    • 肩こりの緩和
    • 気持ちを前向きにする
    • 肩・太もも・手首を強くする

 

といったものがあるとされています。

 

なので、前向きにバストアップしていける効果も期待できちゃいますよ♪

 

そしてバストが大きくなって肩こりになりそうになっても

橋のポーズなら肩こりも緩和してくれるのでバッチリ♪

 

ぜひぜひ橋のポーズを試してみてくださいね♪

 

エクササイズ ヨガ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
FX